自然食がおいしい腸活レストラン 【横浜・湘南・京都・神戸・西宮】

身体は食べたものでできている

 

どこかで一度は見たり聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

自分自身を作るものなら、安全でおいしい料理を食べたいですよね。

 

それを可能にするお店を厳選しました!

 

前回、好評だった
腸活レストラン&カフェ第2弾!
横浜・湘南・京都・神戸・西宮編
を紹介していきます。

今回も

  • オーガニック
  • マクロビオティック
  • ベジタリアン
  • ヴィーガン

をテーマにしたお店を選んでいるので、アレルギーが気になる方も安心して訪れることができると思いますよ。

 

前回よりも、お子さんを連れていけるお店が多いのも今回の特徴ですので、最後までご覧いただけたら嬉しいです。

 

家族と、友達との楽しいひとときに、ひとりでゆっくりする時に、旅行先の食事の際に、今回の特集を役に立ててください。

 

大好評の腸活レストラン&カフェ第1弾もおすすめですよ。

 

プライベートや職場など、あなたがいつも行動しているエリア内のお店があるかもしれません。

 

また、旅行や出張先でレストランを探す際も役に立ちます!!

 

 

酵素レストラン 横浜

横浜のイメージは新しいものを受け入れる文化を持つ『おしゃれな港町』と想像する方が多くいらっしゃると思います。

 

古い街並みを大切にする一方、新しい街が生まれる都市・横浜。

 

文字通り、住宅地の中に溶け込むように佇むお店から、みなとみらいエリアのオープンな感覚のお店まで存在している幅の広さが、横浜の懐の深さだと感じました。

 

 

【青葉区】タズカフェ(TAZ Cafe)

画像引用元 TAZ Cafe

 

画像はナポリタン。

 

県道13号横浜生田線通り沿いにある個性が光るお店。

 

TAZ Cafe店主の小園江泰三さんは、大学を卒業した後、音楽事務所に3年間勤めてから、カフェに転職して10年以上働きノウハウを学んだ後に現在のお店を開業なさったそうです。

 

音楽も飲食業も店内の内装・雑貨のどれもご主人がやりたかったこと。

 

すべてを詰め込んだカフェはとても個性的で、使用している食材も地元・横浜産を主に選ぶという心配り。

 

地元密着と演出に富んだお店です。

 

 【青葉区】sowa 礎波

画像引用元 オーガニックカフェ sowa 礎波

 

画像は豆腐クリームのロールケーキとペカンナッツと黒糖のスコーンとメープルの豆乳プリン。

 

オーナーの岩崎玲子さんが、学生時代からカフェに通い詰めたことから、ご自身が経営する立場になったそうです。

 

長年のキャリアとセンスで、手作り雑貨と器、肌着と本と化粧品、調味料や乾物、ナチュラルスイーツなどの、おしゃれで個性が際立つ品揃えができたオーガニックのカフェと食料品、コスメ、お野菜等のお店です。

 

礎波のごはんは、トマトチキンカレー以外はベジタリアン仕様というのもうれしいですね。

 

【港北区】ナチュランド@日吉 マクロビオティックレストラン

画像引用元 ナチュランド@日吉 マクロビオティックレストラン

 

画像は日替わりランチ。

 

《健康こそが財産である》をテーマにした、オーガニック・マクロビオティックレストランと自然食品を扱っています。

 

代表の小山則子さんが健康と食を追及してできた、豆乳チャイや手作り酵素飲料をはじめとしたマクロビオティック自然食メニューを楽しめる緑に囲まれたお店です。

 

【中区】MANOA Aloha Table

画像引用元 MANOA Aloha Table

 

画像はアサイーボウル。

 

横浜みなとみらいにあるアワイアンダイニング。

 

天井が高く広い店内には、ベンチシートもあるので、お子さんを連れてゆっくりできるお店です。

 

テラス席があるので、天気の良い日にはみなとみらいの風景をたのしみながら過ごせます。

 

【南区】cafe KuKuRu

画像引用元 cafe KuKuRu

 

画像は玄米プレート。

 

古民家を改装した京急沿線でも指折りのおしゃれなカフェ。

 

長居したくなる雰囲気と、おいしい料理が好評で、満足度の高いお店です。

 

小麦や動物性を使わないメニューが多いのでアレルギーを持つ方も安心して食べられます。

 

また、ベジタリアン向けを基本に肉や魚も用意しています。