1. TOP
  2. 美容
  3. 【上手な化粧水の使い方】いつものお手入れで肌がずっと喜ぶ方法とは?

【上手な化粧水の使い方】いつものお手入れで肌がずっと喜ぶ方法とは?

 2017/06/02 美容 この記事は約 9 分で読めます。
この記事のタイトルとURLをコピーする

荒れた肌、疲れた肌は化粧品が持つちからを十分に受け取れなくなっています。

 

紫外線の強い時期や、空気が乾燥する時期は痛んだ肌を持っていることがストレスになってしまいます。

 

ダメージ肌を回復させて化粧水を役に立てる方法や、いつもの化粧水が数ランク上の化粧水のようにしてしまう習慣を実践することで、陶器のようなきれいな肌を取り戻すことも可能です。

 

肌に自信がある方は、キープし続けるためのオプションにもできます。

 

それは魔法でもなく、ちゃんとした理由があることでした。

 

今回はいつもの化粧水とお手入れで肌がずっと喜ぶ方法を紹介していきます。

 

化粧水の上手な使い方

洗顔後に使っているけれど保湿されない・・・

 

肌が乾燥したままカサカサしている・・・

 

乾燥気味の肌には水分をなじませてあげればいい・・・

 

それには化粧水の使い方を覚えておくことが大切です。

 

手とコットンのどっちがいいの?

化粧水を顔全体になじませるにはコットンのほうが適しています。

 

手だと、右利きの人なら左手がベタベタになりますし・・・

 

化粧水を手であたためて

 

コットンは肌の刺激になるからやめたほうがいい

 

 

・・・コットンが刺激になることってありますか?

 

化粧水を染み込ませないでゴシゴシしちゃったら刺激になるけど、ふつうの使い方で刺激になることって無くないですか?

 

私が使っているコットンは「なめらか仕立て82枚×2箱」がパックになっているもので、値段も200円くらいのものです。

毛羽立つこともないし、肌に繊維が残ることもありません。

 

この価格帯のコットンでなにも問題ないですよ。

ドラッグストアで手に入るもので、どこにでも売っている有名なものです。

 

あなたが使っているコットンの質はどうですか?

コットンが刺激になる方は一度お試ししてみてはいかがでしょうか?

 

NGを減らせばいい

肌をいたわるのがスキンケア

肌を弱いままにしておくことがトラブルの原因を作ることもあります。

 

必要な栄養を摂って健康なからだを保つことが、スキンケアにつながっていきます。

 

たとえば、美容ビタミンと呼ばれるビタミンBを十分摂れていれば、炎症を抑えてくれます。

 

肌にとっては、ニキビや紫外線対策にもなりますよね?

ビタミンBが化粧品に使われることが多いのは、こうした理由もあるんです。

 

ビタミンCを十分に摂れていればからだの内部で発生する活性酸素を除去してくれます。

活性酸素はからだが酸化する原因です。

 

酸化=老化ですから、肌にとって最も起こってほしくない現象です。

シワやシミは肌の老化現象です。

 

ビタミンC誘導体を使っている化粧品は肌の老化を抑えることを目的にしています。

 

こうした事実を見ていくと、トラブルに負けない強い肌を目指すことが、とても重要なことだと、わかっていただけたのではないでしょうか?

 

疲れた肌はあなたを実年齢以上に見せます。

 

コットンの使用はひとつの例ですが、「いままでは肌にNGだったこと」は、口にするものに対して意識的になることで減らせます。

 

からだの変化は酵素不足のサイン? 酵素をたっぷり含む食材とレシピ9選

 

 

化粧水を使う前にNGを減らせることがわかったことから・・・

 

手とコットンのどちらがいいの?

 

の答えは、どちらも良い。

 

になります。

 

 

答えが出たら、使い方を見ていきましょう。

 

コットンパック

化粧水を浸したコットンを顔全体に乗せていきます。

 

コツは、化粧水をたっぷり浸してあげることです。

ケチらないで、たっぷり。

 

注意したい点は、製品になっているパックと同じで、長時間のせたままにするのは、あまり良くないです。

 

ハンドプレス

顔全体に化粧水をなじませたら、両手のひらで顔全体をやさしく包み込むようなちから加減で押し込みます。

 

ハンドプレスでうるおいを閉じ込める方法です。

 

化粧水はもっと役に立つの?

普通の使い方より良い方法があるんじゃないのかな?

 

そう思ったあなたは鋭いですね。

 

使うタイミングは?

洗顔後、すぐ」が最高のタイミングです。

 

肌に余分なものが無い状態で、肌が求める水分を与えることが保湿に適しています。

 

肌が乾燥する時間を与えない、できるだけ早いほうがいいです。

 

つける量は?

肌が保てる水分量には限界があります。

 

重ねてつけるメリットのひとつで、何回目が適度な水分量になるのか分かりやすいです。

 

ベタつかなくて清潔ですし、こまめにするのが良いですよね。

 

いつもの化粧水が”数ランク上の化粧水”になる?

使い方は分かったけど、しっかり保湿するには良い化粧水を使わないといけないんじゃないの?

 

答えは、YESです。

 

値段が良い製品が良いのは当然です。

ウソはつけません。

 

1本2.000円の化粧水に1本1万円の化粧水のマネはできません。

 

良いものは良い・・・普通に使ったら。

 

じゃあ、1本2.000円の化粧水がぜんぜんダメなの?

 

答えはNOです。

 

使い方次第でいつも以上の保湿が可能になります。

 

そうするには、使う前にヒミツがあります。

 

化粧水を使う前がとっても大事

化粧水の上手な使い方をさらに効果的にするには、使う前に、肌の状態を良くすることがポイントになります。

 

具体的に、どんな状態でしょうか?

 

お風呂上がりで肌がポカポカしている、血行が良くなっている状態です。

 

老廃物を排出したあとのまっさらな状態の肌に、化粧水をつけることが必要な水分をなじませる絶好のタイミングです。

 

血行がよい人の肌はきれいです。

お風呂上がりの肌ってきれいですよね。

 

肌が温まった状態は、ハンドプレスが嫌いな方のチャンスの瞬間です。

血行が良い状態でコットンパックをしてみてください。

いつもと違う感じを体験できます。

 

当然ですが、お風呂上がり以外の時間帯はどうやって血行をよくすればいいの?

 

と考えたくなります。

 

ゆっくりした動きを取り入れる

ハタ・ヨーガやストレッチをゆっくりした動きですることで、血行をよくできます。

 

ゆっくりした、ひねる・伸ばす動きは、緊張を弛めてくれます。

 

気をつけたいのは、ひねりが強すぎてねじる動きになったり、伸ばすことを意識しすぎて力んでしまうことです。

 

こうなると目的が変わってしまいます。

誰かと競うものでもありませんし、力んだら弛めるよう意識してみてください。

 

場所がなくても座る場所やイスがあれば、簡単なポーズができますよ。

ひねりのポーズも足首回しもできます。

 

足首回しってすごく地味なんですけど、なるべくゆっくり回していると、からだがすっきりする感じがします。

 

時間をかけなくてもできるところも良い点です。

 

心なしか、ヨーガを続けていると体温が上がったような気がします。

 

呼吸もゆっくり

ゆっくりした呼吸をつづけることで、だんだん浅い呼吸ができるようになります。

 

浅くて長い呼吸ができるようになると、穏やかな気持ちになります。

リラックスするにはこうした状態が望ましいです。

 

余計な酸素を摂り入れなくて済むようになるので、活性酸素ができる機会を減らせることになります。

 

また、心拍数を上げることも活性酸素を生み出すことにもなり、老化につながります。

 

ゆっくりした動きと呼吸をすることで化粧水の温度など細かなことに左右されない肌を保てるようになります。

 

それには続けることが必要になってきますが、かんたんなことで美しい肌を保てるとしたら、続けない理由は・・・無いですよね?

 

とっても役に立つので、ぜひ試してみてください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

今回はいつもの化粧水とお手入れで肌がずっと喜ぶ方法を紹介してきました。

 

必要なものや条件を整えることで、健康的な肌を保つことができます。

 

それには、化粧水を使う前の段階がとても大切です。

そこには日本人の習慣も入っているので難しくありません。

 

こちらの記事では、化粧水を使う前にしておきたい、いつまでもしっとり肌を保つ習慣と方法を紹介しています。

今回の記事の内容と併せることで、より効果的に健康的な美肌を保つための参考にしてください。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

キレイも元気も努力はいらない。からだがよろこぶWEBマガジンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キレイも元気も努力はいらない。からだがよろこぶWEBマガジンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 1杯で野菜1kg分!野菜ジュースの”最”進化型ってどんなジュース?

  • 【ヨーグルトのお話】 タイプ別のメリットと乳酸菌のものがたり

  • 気がついたらできていた 唇の下のポツポツ毛穴を解消する6つのコツ

  • イチゴ鼻にサヨナラ!正しい角栓ケアで目指せすっきり鼻美人!

  • 不安と一緒に消えていく 小鼻の黒ずみをきれいにするやさしいケア

  • 顔のくすみは血行の悪さが原因?これでスッキリ!血行をよくする解消法