1. TOP
  2. 美容
  3. 毛穴の開きはあらゆる肌トラブルのサイン!意外と知らない正しいケア

毛穴の開きはあらゆる肌トラブルのサイン!意外と知らない正しいケア

 2016/08/08 美容 この記事は約 7 分で読めます。
この記事のタイトルとURLをコピーする

あなたは毛穴が閉じてふっくらした自分の肌を想像できますか?

毛穴の減少に影響を与えるポイントを見つければ、日常のスキンケアにプラスαを加えることができます。

継続することで毛穴を減らすだけでなく、毛穴そのものがほとんど目立たなくなるでしょう。
毛穴の目立たない女性がしていることで、あなたが真似すべきことは何でしょう。

ここで紹介しているケアや情報を使って、毛穴の開きを分析するきっかけにしてください。

 

頬やいちご鼻のブツブツ・・・気になりはじめる他人の視線

 

毛穴の開き特に頬、眉間、こめかみが酷くて困っています。

毛穴に皮脂がつまっているというより毛穴が開いているんです↓

毛穴が開いているとファンデーションで隠せないし全然閉じないので困っています。
保湿はちゃんとしています。
毛穴の開きには保湿保湿と言いますが友達の男どもは洗顔後洗いっぱなしだというのに毛穴開いていませんし、明らかに彼らより食生活も私生活もきちんとしています…
ただ母が昔から酷く毛穴が開いていて遺伝?と思うのですがどうしたら毛穴って閉じていくんでしょうか?
氷を当てようかと思うんですがしない方がいいのですかね?

出典 毛穴の開き特に頬、眉間、こめかみが酷くて・・・

 

一番気になるのが、頬と鼻、額のTゾーン

毛穴が一番気になる部分と皮脂が多く分泌される部分は共通しています。

毛穴の黒ずみ&角栓を治す方法を教えてください。

閲覧ありがとうございます。
タイトル通りなのですが、毛穴の黒ずみと角栓を治す(消す)方法を教えてほしいです。
私は顔の毛穴の黒ずみと角栓が酷いです。
特に頬と鼻辺りが…(´・ω・`)鏡を見るのが辛いです。
毎日お風呂で無添加の石鹸をネットで泡立てて優しく洗い、化粧水と乳液(ニキビが酷いのでニキビの薬も)つけていますが、黒ずみも角栓も消えるどころかむしろ増えている気がします。
どうすればよくなるでしょうか?
それと、毛穴を閉じる(?)ために、洗顔後は冷水で引き締めるということをよく聞きますが肌に悪くないですか?

出典 毛穴の黒ずみ&角栓を治す方法を教えてください。

 

 

毛穴が開く原因

毛穴が開く原因を放っておくと、見た目年齢は急速に加速します。
変化を感じたら一刻も早いケアが必要です。

 

毛穴が詰まると老け顔になる?

毛穴が詰まると、肌の表面が堅くザラザラしたような印象を与えるようになります。

この状態は、肌の水分が不足して表面がしぼむことで洗われます。
でこぼこした、暗いイメージの肌は実年齢よりも老けて見える原因になります。

透明感のある肌=瑞々しい状態の肌が美しいとされ、老け顔に見られる原因になるのは、「しみ・しわ・たるみ」
が原因になることが多いということになります。

 

乾燥するとますます毛穴が開く

乾燥は肌トラブルの大きな原因のひとつです。

 

肌の保湿が整っていると、皮丘(肌の細かい盛り上がり)が潤い、ふっくらとしてキメが揃います。

キメが整うと透明感も生まれ、明るい印象を与えるようになります。
しかし、乾燥して水分が不足して皮丘がしぼむと形がたるみ、キメが乱れやすくなります。

キメが粗くなった肌は、乾燥により硬く
ザラつきが目立つようになり、毛穴が開き、ハリやツヤも失われます。

出典 至近距離で見つめられたくなる!肌のキメを細やかに整える方法とは

 

肌が乾燥すると、ダメージを補おうとして潤いを保つ角質細胞が次々と作りだされます。
生まれたばかりの角質層は十分なバリア機能を発揮する前の状態です。

その状態で未熟な角質層を傷つける間違ったケアを続けると、肌はダメージを受け続けることになります。
役に立たない古い角質層が肌に残ると、毛穴が詰まる原因を作ることになり、ますます毛穴が開いてしまいます。

また、角質層が残ったままの状態はニキビを生み出す原因にもなります。

 

敏感肌も毛穴が開く原因のひとつ

ターンオーバーが乱れ未熟な角質層が生み出される状態になった肌は、角質の間を埋めているセラミドの量が足りなくなり、バリア機能が著しく低下していきます。

必要な水分を保てなくなった肌は刺激に対して無防備な状態になっているので皮膚炎や敏感肌などのトラブルが起きるケースもあります。
刺激を受けた肌は、自らを守ろうとさらに未熟な角質細胞を生み出す悪循環を作り出します。

 

コラーゲン不足による肌のたるみが毛穴を詰まらせる

加齢によるコラーゲン不足になった肌は、弾力とハリが失われて、たるみになります。

その面積は顔の内側から外側へ広がっていき、潤いのない状態が目立つようになってしまいます。

 

毛穴の開き=肌ダメージ、予防する方法は

 

いちご鼻に悩んでいます。
調べても賛否があるもの(パック、朝だけ水洗顔、電動ブラシ洗顔、ドロ洗顔、オリーブオイル使用……など)が多くてわからないので、自分はこれ良かったよっていう方法でもアレば教えていただきたいです。

出典 いちご鼻に悩んでいます。

 

洗いすぎない

肌がダメージを持っている状態であれば、次のような洗い方はすぐに中止してください。

  • 朝、スクラブでしっかり洗顔する
  • 暑いお湯で顔を洗う
  • 洗顔の後、タオルで顔をゴシゴシ拭いてしまう
  • 夜のクレンジング・洗顔でメイクや汚れを徹底的に落とそうと、力を入れて洗っている

 

皮脂の分泌量は個人差があります。

少ない人は、朝はぬるま湯で軽くすすぐ程度で十分でしょう。
多い人は、Tゾーンや頬など皮脂分泌の多い部分は、植物性100%の弱アルカリ性の石鹸など洗顔に適したものを泡立てて、ちからを入れないでやさしく洗いといいです。

 

角質ケアは絶対にやり過ぎない

肌のバリア機能を維持するために、健康な角質層を傷める行為はしないでください。

洗浄力が強いクレンジングやピーリングをやり過ぎると、過度の刺激に反応した肌が自らを守ろうとして水分を十分に保てない未熟な角質細胞をどんどん生み出すことになり、肌トラブルの原因を自分で作り出すことになります。

 

毛穴パックは根本的な解決策にならずNG

毛穴グッズの中でも人気のある鼻パックは、使用後の気持ちよさで効果があると思い込んでしまいます。
しかし、健全な角質や必要な皮脂成分まで取ろうとすると、外部刺激から自分を守ろうとする身体の機能が働いて、皮脂を過剰に分泌させたり、角質を守ろうと肌が堅くなるのが早くなったりします。

出典 イチゴ鼻にサヨナラ!正しい角栓ケアで目指せすっきり鼻美人!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

毛穴の開きは複合的な要素が原因になって起きるものだと分析して、どんな改善策があるかを知るのはとても有効です。
不安や焦りから力任せの洗顔をしたり、刺激の強いスキンケアをはじめるのではなく、自分の肌にとってどんなケアが最善なのか分析をしてみましょう。

そのために、今回ご紹介したケアや除法、様々な事例はとても役に立ちます、

あなたの肌に関係のあるケアや製品を選び、鏡の前に立つのが楽しくなる肌を手に入れてください。
また、体調を良好に保つことは内面から肌の状態を保つことです。

そのためには、年齢とともに減少していく体内の酵素と栄養素を補ってあげることが重要です。
自宅でも簡単に補うには酵素ドリンクがおススメです。

こちらの記事で酵素ドリンクの正しい飲み方を紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。
透明感のある肌=ゴールから逆算して、役立ててください。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

キレイも元気も努力はいらない。からだがよろこぶWEBマガジンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キレイも元気も努力はいらない。からだがよろこぶWEBマガジンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【お手軽・安全・低カロリー】美肌&便秘解消に最適なオリゴ糖の魅力とは

  • 【健康・美容に不可欠】酵素ってなに? 意外に知らない酵素のヒミツ

  • 1杯で野菜1kg分!野菜ジュースの”最”進化型ってどんなジュース?

  • 【ヨーグルトのお話】 タイプ別のメリットと乳酸菌のものがたり

  • 【菜食】美容と健康に不可欠な酵素をたっぷり摂れる6つのスタイルとは

  • 【うるおいを逃がさない】 試してみたい しっとり肌が続く基本ケア