調理に時間をかけたくない時に使いたい!味のしみこみやすい白菜レシピ5選!

ママさんが調理に時間がかかる感覚になるのが、

 

朝と副菜をつくる時

 

 

子どもを起こしたり送ったりしながら朝ごはんの支度をして、お昼過ぎには晩ごはんのレシピを考えて・・・

 

時間があっという間に過ぎる!

 

この悩みを解決してくれる野菜があります。

 

それが白菜です。

 

味がしみこみやすい白菜は、冷蔵庫から出してすぐに使える便利な野菜。

 

調理に時間がかからなければパーフェクト!!

 

今回は白菜を残さず使い切れる時間がかからない簡単レシピの紹介です。

 

 

すぐにできる具だくさんの料理に使いたい材料

 

たとえば、あらかじめカットしておいた野菜を、冷凍庫から出してすぐに使えたら、理想的に手間がかかりません。

 

もしかしたら、冷凍庫はそのためにあるのかもしれませんね。

 

それができやすいのが次に紹介している野菜です。

 

火が通りやすくてすぐに調理できる野菜

 

キャベツ、白菜、ほうれん草、小松菜、春菊などのやわらかい葉物は、もってこいの野菜ですね。

 

ほかにも、もやし、長ネギ、玉ねぎ、なども向いていますね。

 

トマトも火が通りやすくて出汁が出やすのでオススメです。

 

うま味が出やすい食材

 

昆布、しょうが、干し貝柱など。

 

かつお節や、煮干し、鶏がらなどで取った出汁もおいしいのですが、時間がかかります。

 

すぐに作りたい時は、うま味が出て火が通りやすく、そのまま食べれる食材を選びましょう。

 

白菜をたっぷり!

 

ここまで紹介してきた

  • 火が通りやすい
  • うま味が出やすい
  • 時間がかからない

 

にぴったりなのが白菜

 

火が通りやすくて、すぐにうま味がしみこむ。

 

ここからは、白菜を使ったレシピを紹介していきます。

 

なかには、とてもシンプルなレシピもあるので、気になったレシピから試してみてください。

 

白菜と小松菜の中華スープ

 

レシピ・画像引用元:ケルベロスの食卓

 

材料

  • 白菜
  • 小松菜
  • もやし
  • 鶏がらスープの素
  • 胡椒

 

つくり方

1.鍋に材料全部入れて煮えたら出来上がり!

 

作り方書くことなかった!
鶏ガラスープの素ありがとう!

 

編集部でも試したくなったシンプルなスープ。

 

ママさんの息抜きに、時々これくらいシンプルなスープも良いですよね。

 

白菜と小松菜の白みそ炒め

レシピ・画像引用元:ヒサログ

 

材料(2人分)

  • 白菜      外側の葉1~2枚
  • 小松菜     2房
  • しめじ     50g
  • サラダ油    大さじ1
  • おろししょうが 小さじ1/2
  • 水       大さじ2
  • 塩       ひとつまみ
  • 白みそ     大さじ1
  • みりん     大さじ1
  • しょうゆ    小さじ1/3
  • ゴマ油     小さじ1/2

 

つくり方

1.野菜を切る

まずは野菜を切りましょう。

 

白菜は洗ったら、芯を切り落としたら、葉っぱごとに分けます。それを柔らかい葉の部分と堅い白い部分に分けましょう。

 

緑の部分は繊維を断つようにざく切りにします。

 

できるだけ大きさをそろえることを意識すると、火の通りが均一になっていいですよ!

 

白い部分は、包丁を斜めにして薄く削ぐように切っていきます。断面を増やして火の通りをよくしましょう。

 

小松菜は洗ったら、根元から、1本ずつに分けていきます。

 

そうしたら、全部まとめて5㎝の長さに切っていきます。

 

堅い部分と柔らかい部分を順番に炒めるので、分けておくといいですよ。

 

しめじは石づきを取ったら、手でほぐしておきましょう。しめじは洗いませんよ!

 

2.おろししょうがから香りを出す(弱火)

フライパンにサラダ油大さじ1とおろししょうが小さじ1/2を入れて弱火で炒めます。

 

香りが出てくるまで20~30秒ほど炒めましょう。

 

3.野菜を炒める(強火)

香りが出てきたら、野菜の堅い部分としめじを入れて強火で炒めていきます。

 

30秒ほど炒めてしんなりしてきたら、柔らかい葉の部分も投入します。また強火で炒めましょう。

 

全体がしんなりとしてきたら、水大さじ2を加えます。蒸気で一気にムラなく火が入りますよ。

 

水分をとばすように強火でガンガン炒めましょう!

 

4.調味料を加える

水分がとんできたら、みりん・みそ各大さじ1、塩ひとつまみを加えます。

 

強火のまま、混ぜながら水分を煮詰めていきます。

 

水分がある程度無くなってきたら、しょうゆ小さじ1/3、ゴマ油小さじ1/2を加えて風味付けをしたら、ひと混ぜして完成!

 

実食!

 

スープや鍋の材料が余ったら

 

余った部分をフリーザーバッグで保存しておけば、時短レシピの材料になってくれます。

 

捨てるのなんてもったいないですよね!

 

白菜と塩昆布のシーザーサラダ

 

レシピ・画像引用元:湯かけ白菜の無限♡塩昆布シーザーサラダ

 

材料(2人分)

・ 白菜…300g

a 塩昆布…10g
a マヨネーズ、粉チーズ…各大さじ2
a レモン汁…小さじ1/2
a 塩、こしょう…少々
a にんにく…チューブ1〜2cm

 

つくり方

1.白菜は、葉は手でちぎり、芯はせん切りにして、ザルに入れる。

 

2.熱湯1リットルを満遍なくまわしかけ、サッと流水で洗ってから(触れるようになるまで)、水気をぎゅっと絞る。

 

3.ボウルに、2・【a】を入れ、よく混ぜ合わせたら、できあがり。

 

器に盛ってお召し上がりください♪

 

白菜と小松菜の和風サラダ

 

レシピ・画像引用元:カラダが喜ぶおうちごはん

 

材料(3人分)

白菜・・・・・・・・3枚(200g)
小松菜・・・・・・・2株(100g)
塩・・・・・・・・・小さじ2/3

◆ポン酢・・・・・・大さじ2
◆ごま油・・・・・・大さじ1/2
玉ねぎ・・・・・・・1/4ケ

白ごま、削り節

 

つくり方

①白菜は4㎝の千切りにする。

小松菜は4㎝のざく切りにする。

② ①をボールに入れて塩をまぶして10分おく。

③ ②と別のボールに◆を混ぜ、玉ねぎをすりおろして混ぜる。

④ ②の水気を絞って③に加えて和え、器に盛り、白ごま、削り節をかける。

 

火を通した白菜や小松菜も甘味が出ておいしいですが、生でいただくのはまた違ったフレッシュなおいしさが味わえます。

残ったものはそのまま冷蔵庫に入れておけば、次の日にはしんなりとして和風マリネ感覚に。

トッピングの白ごまと削り節もいいアクセントになっています。

鍋の材料が余ったときにもおすすめです。

 

白菜とツナの無限白菜

 

レシピ・画像引用元:箱入り娘、出荷されました。

 

材料

  • 白菜
  • ツナ缶

 

つくり方

・ボウルに切った白菜とツナ缶を油ごと入れる

 

②和風だし(顆粒)を小さじ一杯程度入れる

 

③混ぜて完成!

 

お好みで醤油を少し垂らしても美味しいです(^^)

 

洗い物も少なくて済むし、火を使わず短時間で出来るので「あと一品どうしよう」という時に良いですね。

 

 

・・・このレシピも、白菜と小松菜の中華スープと同じように、手間をかけないでおいしい副菜をいただけますね。

 

もしかしたら、ツナ缶の油を切ってオリーブオイルや太白ごま油を使ってみてもおいしくいただけそうですね。

 

そして、ごはんのおともになって、パパさんがお酒を楽しむときの一品にもなりそうですね。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回は白菜を残さず使い切れる時間がかからない簡単レシピを紹介してきました。

 

 

時間をかけなくてもおいしい料理ができる簡単レシピは、子育てに、家事に忙しいママさんが息抜きの時間をつくる助けになってくれます。

 

いつもがんばっているママさんだから、たまにはちからを抜いて調理しても良いですよね。

 

・・・手間がかからなくて良いのは調理だけですか?

 

野菜が高値を付ける時期でも安く買える方法を知っていると、いつでも迷わないで買い物ができます。

 

こちらの記事で、野菜の値段が高い時期でも安く買える方法を紹介しています。

 

いますぐご覧になって方法をチェックしてみてください。