1. TOP
  2. 食事・栄養管理
  3. とうもろこしを上手に茹でるコツと、クセになる美味しいレシピ5選!

とうもろこしを上手に茹でるコツと、クセになる美味しいレシピ5選!

 2018/02/07 食事・栄養管理 この記事は約 8 分で読めます。
この記事のタイトルとURLをコピーする

夏が旬のとうもろこし!!

 

 

茹でたり焼いたりするのが一般的ですが、そのほかにも美味しくなる調理方法があります。

 

 

ごはんのお供からお酒のつまみまで愛されるレシピを選んでみました。

 

 

詳しいつくり方や茹でた後の保存まで、シンプルにとうもろこしを美味しくするやり方です。

 

 

今回は、とうもろこしの上手な茹で方と美味しい食べ方の紹介です。

 

 

 

おいしいとうもろこしの茹で方

 

ガッテン流と言われている茹で方です。

 

  1. 茹でる直前に皮をむき、ひげを取る
  2. 鍋に水と、とうもろこしを入れる(水はとうもろこしが浸かるくらい)
  3. 水が沸騰してから、3分間くらい茹でる
  4. 火を止めて、少し辛いくらいに塩を入れて4分間絡めます。(水1リットルに対し、塩は大さじ2くらい
  5. ザルにあげて水分を拭き取ります。

 

これだけで美味しいとうもろこしの出来上がり!

 

 

茹でた後は味を落とさないで保存する

 

茹でて食べきれない時の保存方法です。

 

 

空気を抜いてからフリーザーバッグに入れて保存します。

 

 

この方法は、いちいちラップで包なくても良いので手間もかかりません。

 

 

塩素系の素材でできた食品用ラップは安全性に疑問を持たれているものもあります。

 

 

燃やすとダイオキシンを発生させる以外にも、添加物を加えて製品化しているようで、界面活性剤(ポリオキシノニルフェニルエーテル)は脳や神経への影響が出ると疑われています。

 

 

安全面からも、そうした心配のないフリーザーバッグを使った保存方法がおすすめです。

 

 

簡単でおいしい!とうもろこしご飯

 

 

材料(2人分)

 

  • とうもろこし  1本
  • 米       2合
  • 塩       小さじ1

 

 

つくり方

 

  1. とうもろこしを生のまま皮をむいてひげを取ります。
  2. 芯も一緒に炊くので、炊飯器に入る大きさに切ってから、包丁で身を外します。
  3. 米はいつも通り洗って研いでおきます。
  4. 米ととうもろこしと塩を炊飯器に入れて30分くらい浸水させます。
  5. いつも通り白米のモードで炊きます。
  6. 炊きあがったら、芯を取り出して、軽くかきまぜて、出来上がり!

 

※塩加減の好みが食べる人で分かれる場合は、塩を入れないで炊いて、食べる前に塩をふると良いですよ。

 

 

コーンバター

 

ごはんのお供からお酒のおつまみまで愛されるコーンバターは、つくり方がシンプルなことも愛される理由のひとつです。

 

 

醤油風味のコーンバターを紹介します。

 

 

材料(2人分)

 

  • とうもろこし    1本
  • バター       大さじ1
  • 醤油        大さじ1/2
  • 粗挽き黒こしょう  お好みで

 

 

つくり方

 

  1. とうもろこしを切りやすい大きさに切り分けたら、包丁で身を外します。
  2. 弱火のフライパンにバターを溶かし、とうもろこしを入れて、少し焦げ目が付くくらい炒めます。
  3. 醤油を加えて、全体をよく炒めてから、黒こしょうをかけて、出来上がり!

 

※バターの代わりにマーガリンを使うアイデアがあるようですが、マーガリンはトランス脂肪酸が含まれています。

 

 

トランス脂肪酸は北米やヨーロッパで安全とは認められないとして規制が厳しくなっています。

 

参考サイト:食品中のトランス脂肪酸含有量等の規制措置を実施 農林水産省

 

 

コーンポタージュ

 

材料

 

  • 冷凍コーン       適量
  • 玉ねぎ         コーンの半量
  • バター         少々
  • ブイヨンまたは水    適量
  • ローリエ        1,2枚
  • 生クリーム       少々
  • 牛乳          適量
  • 塩           適量

 

つくり方

 

1.玉ねぎは繊維に垂直にカットしておきます。

 

2.鍋にバターを少々入れて溶かし、玉ねぎをじっくり炒めます。

 

3.玉ねぎを食べてみて、柔らかく甘味が出ていることを確かめたら、コーンを入れます。

 

4.コーンもしっかりと炒めます。全体が火の入った明るい黄色になったら、ブイヨンまたは水をひたひた強加えます。ローリエも入れます。

 

5.せっかく手作りするので、水分はぎりぎりミキサーで回るくらいにします。そのほうがコーンの味が濃くて美味しいです。

 

6.沸いてきたら、コーンを食べてみます。甘くなっていたらオッケーです。まだ完全に火が入っていないようなら、もう少し煮ます。

 

7.粗熱を取り、ローリエを取り除いて、ミキサーでまわします。

 

8.そして、漉します。コーンポタージュは、ご家庭でもやはり漉したほうがいいと思います。皮が残って気になるので・・・。

 

9.しっかり冷まして、コーンポタージュの素が完成です。この時点で小分けして、冷凍することができます。

 

10.このコーンポタージュの素を鍋に取り、牛乳で濃度を調整し、生クリームでコクをつけます。あまり伸ばし過ぎない方が美味しいと思います。塩で味を調えます。

 

11.完成です!!

 

レシピ引用元:プロレシピブログ 艸SOUの作り方

 

 

芯で作る!コーンポタージュ

 

芯を使ってうま味を取る、日本料理の出汁の取り方に似ているところがある調理方法でつくるコーンポタージュです。

 

 

材料

 

・とうもろこしの芯

 

 

つくり方

 

お鍋に芯と水をヒタヒタに入れてお塩を少々入れ、20分程度煮るだけ!
その後1日寝かせるとより風味が増すそうです。
(夏場は冷蔵庫で保存しましょう)

 

 

スロークッカーのLowで一晩放置。

 

 

6時間後ザルで濾して、完成!

 

 

キレイな色のスープができました。

 

 

レシピ画像引用元:ミニマリストinアメリカ

 

 

 

とうもろこしのから揚げ

 

コーンバターと同じように、ご飯のお供からお酒のつまみまで愛されるレシピです!

 

絶対おいしいに違いないレシピが続きます。

 

 

材料

 

  • とうもろこし          2本
  • 小麦粉か片栗粉(お好みで)   大さじ2(とうもろこし1本につき大さじ1)
  • 油               適量

 

 

タレの材料

 

  • 醤油              大さじ2
  • バター             大さじ2

 

 

つくり方

 

1.とうもろこしを縦に4~6等分、横に4等分に切る。

 

2.とうもろこしに小麦粉をまぶす(ビニール袋を使うと、とってもかんたん!)

 

3.中火で2~3分ほど揚げる

 

4.醤油とバターを小さい器に入れ湯銭して混ぜておく

 

5.揚がったらバター醤油をかけて、出来上がり!

 

 

※揚げすぎないように注意!

とうもろこしは揚げすぎると油がはねやすくなるので、長時間揚げないで2~3分ほど揚げたら取り出しましょう。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回は、とうもろこしの上手な茹で方と美味しい食べ方を紹介してきました。

 

 

どのレシピも簡単で手間がかからないものばかり。

 

 

その上、芯まで使えるとうもろこしは、捨てるところがないので保存から調理まで気軽に選べる野菜の一つです。

 

 

美味しく食べるポイントをもうひとつ挙げるとすれば、質の良いものを購入すること、です。

 

 

次の記事では、野菜が値上がりする時期でもいつも通り買える方法を紹介しています。

 

 

ここ数年は大型台風や水害などで、野菜が毎年のように値上がりしています。

 

何通りもの買い方を知っていると、食べたい野菜を安定した値段で手に入れることができるので、今すぐチェックしてみてください。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

キレイも元気も努力はいらない。からだがよろこぶWEBマガジンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キレイも元気も努力はいらない。からだがよろこぶWEBマガジンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【春の味覚】タケノコのアク抜きがとっても簡単にできる方法とは?

  • おいしくて毎日たべたくなる!豆乳ヨーグルトの簡単なつくり方と食べ方!!

  • 子どもの「おかわり!」が聞こえてくる!甘くてトロトロの蕪がおいしいレシピ7選!

  • 【時短・健康・美容】ごはんのお供・箸休めに 漬け物レシピ14選!

  • 【ザワークラウト】おいしい野菜をたっぷり350グラム食べちゃおう!

  • 【白砂糖を使わない】お家で簡単!酵素シロップの作り方5つのポイント