1. TOP
  2. 食事・栄養管理
  3. レタスは栄養が少ないの?きちんと知りたい栄養価とおいしい食べ方!

レタスは栄養が少ないの?きちんと知りたい栄養価とおいしい食べ方!

 2018/03/27 食事・栄養管理 この記事は約 10 分で読めます。
この記事のタイトルとURLをコピーする

・彩りが良い

 

・サラダに欠かせない

 

・サンドウィッチの常連

 

・味があっさりしている

 

・生で食べやすい

 

・火が通りやすい

 

 

一緒に食べる食材もたべやすくしてくれる存在・・・

 

 

レタス

 

 

みずみずしい野菜なので栄養価はほとんどないと思われがちですが、はたして本当なのでしょうか?

 

 

よく食べられる食材には、経験に裏付けされた理由があります。

 

 

今回はレタスの栄養価とおいしい食べ方の紹介です。

 

 

 

レタスの種類

 

スーパーでよく見かける、サニーレタス、グリーンリーフ、玉レタス。

 

 

ロメインレタス、サラダ菜や、葉の部分が紫色のシルクレタス、ピンクロウスターなどがあります。

 

 

レタスは、原産地のヨーロッパでは晩春から初夏にかけての野菜です。

 

 

日本では全国で栽培されているので、一年を通して露地栽培のレタスが手に入ります。

 

 

中近東、地中海沿岸が原産地といわれています。

歴史は意外と古く、古代エジプト時代にはすでに食べられていました。

日本へは中国から伝わましたが、はじめの頃は下の方の葉から掻き取って使う「掻きちしゃ」が主流でした。

第2次世界大戦後にようやく現在のような玉レタスがアメリカから導入され、食の欧米化にあわせてレタスの需要は増えていきました。レタスの歴史 全農やまぐち

 

 

レタスの栄養価

 

レタスの主成分は、90%が水分です。

 

カリウムが目立つ以外でおおきな特徴は、葉酸がとても多く含まれていることです。

 

 

安全な出産に不可欠として厚生労働省は、妊娠している女性に対して、摂取を呼びかけています。

 

 

葉酸は細胞増殖に必要なDNA合成に関与しています。

またホモシステインというアミノ酸の一種が蛋白質の合成に必要なメチオニンという必須アミノ酸に変換される過程に必要とされます。

(中略)

日本でも2000年に厚生労働省から神経管閉鎖障害のリスク低減のために妊娠の可能性がある女性は通常の食事からの葉酸摂取に加えて、いわゆる栄養補助食品から1日400μgの葉酸を摂取するよう通知が出されました。葉酸とサプリメント ‐神経管閉鎖障害のリスク低減に対する効果 eヘルスネット 厚生労働省

 

DNAは生物の設計図。

 

 

細胞が正常に増殖する(つくられる)ということは、肌トラブルが起きにくくなるということになります。

 

 

同時にからだがNG(葉酸の不足による病気など)をおこさないためにも、子どもの頃から摂りたい栄養ですね。

 

 

栄養価の高いブーケレタス

 

ブーケレタスは千葉県の(有)葉っぱやさんが開発したレタスの改良品種です。

 

 

葉の形状が、結婚式で花嫁が手にするブーケに似ていることからブーケレタス」と命名されたとのことです。

 

 

かわいいものが好きな女性に注目されています。

 

 

 

注目の栄養価は?

 

当社のブーケレタスは、普通のレタスと比べて約5倍のβ-カロテンを含んでいるのをはじめ高い栄養価があります。

(日本食品分析センター調べ)

β-カロテンは、カロテノイドの一種で体の各器官が酸化するのを防ぐ抗酸化物質として注目されており、細胞膜を正常に保ち活性酸素を除去して、がん細胞に変化するのを抑える働きがあります。

さらに、視覚機能を調節する働きや、肌や粘膜を丈夫にし、体に抵抗力をつける働きがあります。ブーケレタス 葉っぱや

 

 

食べやすいの?

柔らかくて食感も良く、一枚一枚の葉の大きさも適度ですので、いろいろな料理でお試しいただけます。

レタス特有の苦味や癖が少なく、後味が良く、みずみずしい。お子様からお年寄りまで幅広くお楽しみいただけます。ブーケレタス 葉っぱや

 

 

葉を傷めないように、パックはブーケレタス専用が採用されています。

 

 

このパックは、ペットボトルと同じ材質でできているのでリサイクル可能です。

 

画像引用元:葉っぱや

 

 

レタスのおいしい食べ方

 

あっさりした味が特徴のレタスをおいしく食べるには、組み合わせる食材がポイントになります。

 

 

ここでは、基本的な調理を紹介しています。

 

 

その時の目的に合わせて、食材と調理法を選んでみてくださいね。

 

 

【最強 葉酸】レタスとビーツのスムージー

 

ビーツは葉酸を豊富に含んでいる野菜のひとつです。

 

 

同じく葉酸が特徴のレタスと一緒にたべることで、美容と健康におおきく貢献します。

 

 

 

材料

  • ビーツ 1/4
  • レタス 3枚
  • 豆乳 150ml(目安)
  • ヨーグルト 適量
  • バナナ(お好みで)
  • レモン汁(お好みで)

 

 

つくり方

  • 生のビーツとレタスとバナナをミキサー(ブレンダー)で撹拌する
  • 十分に撹拌されたらヨーグルトを適量(好みの量)入れる
  • 豆乳を少しずつ入れて、味見しながら好みの味と舌触りになったら、完成!

 

 

飲みやすくするため、レモン汁など、柑橘系をしぼるのも良いですね。

 

 

水っぽくできたら、次回はレタスの分量を少し減らしてみてください。

 

 

【即席】レタスのキムチ

レシピ・画像引用元:レタスの外葉で即席キムチ

 

材料(作りやすい量)

  • レタス外葉      大きい葉7枚(300g)
  • 塩 (レタスを茹でる用)      小さじ2
  • サラダ油       大さじ2
  • キムチの素       適量
  • ごま油       小さじ2
  • 醤油 ・酢      各小さじ1
  • 白炒りごま      小さじ2.5
  • 塩・おろしニンニク      少々

 

作り方

  レタスの外葉を剥がし洗い、大きい葉は手で縦半分に割く。

(外葉が少ないレタスは外側の葉から順番に使って下さい)

 

   鍋やフライパンに水1000mlを沸かし、塩(レタスを茹でる用)、サラダ油を加える。(必ず沸騰させること

 

   ボールに氷の入った冷水と、レタスを取るザルとボールのセットを用意する。

 

 ②の中に①のレタスを何回かに分けてトングなどで入れサッと茹でザルに取り、直ぐ冷水に浸ける

 

   ④のレタスをザルにあげ水気をよく切り、食べやすい大きさに切る。

 

   ボールにごま油、醤油、酢、炒りごま、塩、おろしニンニクを入れ混ぜ合わせたところに⑤のレタスを加え和える。

 

   器に⑥を盛って市販のキムチの素をかけて食べる。

 

ポイント

 

④でレタスの外葉を茹ですぎると歯ごたえがなくなるので、サッと湯の中でくぐらす感じで取り出し、すぐに冷水に浸けて〆てください。

 

 

ブーケレタスのサラダ

レシピ・画像引用元:簡単・ブーケレタスとトマトのサラダ♪ レシピ・作り方

 

材 料(2~3人分)

  • ブーケレタス 8枚
  • フルーツトマト  小3個
  • 明太子ドレッシング 適量

 

つくり方

ブーケレタスは洗って、手でちぎり、トマトはくし型にカットします。お皿に盛って、明太子ドレッシングをかけて、出来上がり♪

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回はレタスの栄養価とおいしい食べ方を紹介してきました。

 

 

みずみずしく、あっさりした味わいが特徴のレタス。

 

 

栄養価については、さほど気にしないで食べていたレタスには、からだに不可欠な栄養葉酸をたっぷり含んでいる野菜のひとつです。

 

 

この事実を知った後は、スーパーに並んでいるレタスが視野に入りやすくなるかもしれませんね。

 

 

次の記事では、野菜の安全な洗い方を紹介しています。

 

 

日本の市場に出回る野菜に使われている農薬の中には、環境に与える影響が非常に高く、海外では使用することを疑問視する、禁止している地域もあります。

 

 

栄養のある野菜を安全に食べてこそ、意味があります。

 

 

毎日の料理を安心して食べるためにも、続けてご覧ください。

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

キレイも元気も努力はいらない! からだがよろこぶWEBマガジンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キレイも元気も努力はいらない! からだがよろこぶWEBマガジンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【江戸のエナジードリンク】夏の暑さを忘れさせる「夏の甘酒」の秘密とは?

  • 食べないのにどうしてやせないの?”節食”でやせるにはコツが必要!

  • 【野菜の宝石】マンネリはおしまい!ブロッコリーのおいしい食べ方と選び方!

  • とうもろこしを上手に茹でるコツと、クセになる美味しいレシピ5選!

  • 便利で手間がかからない!柿が長持ち・レシピが増える保存方法と保存期間!

  • 【いつでもおいしい!!】目的・悩み別の手作りジュースレシピと材料紹介