【時短・健康・美容】ごはんのお供・箸休めに 漬け物レシピ14選!

「ビタミン・ミネラルを豊富に含んだ天然のサプリメント」

 

「乳酸菌の活躍で、おなかすっきり、高い美肌効果」

 

私たち日本人の食卓に欠かせない漬け物の優れたところを紹介しているキャッチコピーです。

 

この2つを読むと、ご自分で作ってみようという気になる方が多いと思います。

 

しかし、本格的な漬け物を作るとなると、はじめから美味しく作るのは難しいです。

 

ノウハウのない人がはじめから上手に出来なくて当たり前です。

 

それは食べ物に限りません。

 

それでも、はじめの一歩がうまくいけば、楽しく覚えられるものです。

 

そこで、漬物の初歩にあたる浅漬けなどを取り上げました。

 

今回はすぐにできるお漬け物の紹介です。

 

 

漬物がおいしくなる理由があります

漬け物を美味しく作るには、

  1. 好みの塩加減を見つける
  2. うまく発酵させる

この2つが美味しい漬け物を作る際のポイントになります。

 

要するに、上手に「熟成」させることです。

 

塩分による浸透作用で、野菜から水分が抜けて、保存のきく状態になり漬け床の栄養成分や味・香りが旨みを引き出します。

 

この作用が必要なので漬け物が出来るまでには最低で数日の時間が必要になります。

 

減塩の漬物が美味しさに欠ける理由はこの現象が理由です。

 

よく選ばれる野菜

使われる野菜の中でも特に人気のある、

  • きゅうり
  • 大根
  • カブ
  • 白菜

を選びました。

 

どの野菜も漬けやすさと、独特の歯ごたえ・風味に人気があります。

 

食べたくなったらいつでもつくれる即席漬け

基本的な作り方

3つの工程でできる最も簡単なお漬け物です。

 

塩を小さじ1程度使います。

  • 食やすい大きさにカットした野菜に塩を振りかけて、軽くもみこんでからボウルなど容器へ入れる
  • 軽い重しをのせて水分があがるのを待つ
  • ザルにあげるか、軽く絞ってから器に盛る(きつく絞るとうまみが逃げます)

キャベツやきゅうりなどを漬ける方が多いようです。

 

どちらもごはんがすすむ味、お酒のつまみになる味の代表格です。

 

何度か試しているうちに、自分のレシピが見つかります。

 

あとは好みに合わせて塩加減を調整してください。

 

その他の即席漬け

【その1】醤油漬け

醤油の塩分があるので塩は使用しません。

 

生で食べられる野菜は薄く切って、そのまま使います。

 

湯通しなどの下ごしらえや、アク抜きなど一手間必要です。

 

醤油1:酒1の割合で作った調味料で漬けてみてください。

 

好みに合わせて酢や砂糖を加えて味を調整するのが一般的です。

 

醤油を基本にみりんを1~2割程度加えたり、辛子を加えたものもあります。

 

【その2】きゅうりの醤油漬けの場合

  • きゅうりを食べやすい大きさに切る
  • 調味料に入れて軽く混ぜる
  • 30分くらいで出来上がり

 

酢漬け

酢の物と近いです。

 

甘酢を使う場合は漬け込み時間が必要です。

 

【その3】たたききゅうりの酢じょうゆ漬け

%e3%81%bf%e3%82%93%e3%81%aa%e3%81%ae%e4%bb%8a%e6%97%a5%e3%81%ae%e6%96%99%e7%90%86

おいしい漬け汁がしみたきゅうりは最高の箸休め。

 

お弁当に詰めるときは、千切りにんじんと生姜を合わせるのがおすすめです。

 

材料(つくりやすい分量)

  • きゅうり6本

【漬け汁】

  • 酢・・・・カップ1/2
  • 醤油・・・カップ1/2
  • 砂糖・・・大さじ4
  • ごま油・・大さじ1
  • 赤唐辛子(小口切り)1~2本

レシピ・画像引用元 みんなのきょうの料理

 

【その4】きゅうりのピクルス
%e3%83%9f%e3%83%84%e3%82%ab%e3%83%b3%e9%85%a2u3000u3000u3000%e3%83%94%e3%82%af%e3%83%ab%e3%82%b9

切って漬けるだけのシンプルなレシピです。

 

きゅうり以外の野菜も、使いきれず余ったら漬けてみたら、意外な美味しさを発見するかもしれません。

 

材料

  • きゅうり 2本
  • 粒こしょう(黒)・・・10粒
  • ミツカン 穀物酢・・・大さじ5
  • 砂糖・・・大さじ5
  • 塩・・・大さじ1/2

レシピ・画像引用元 ミツカン きゅうりのピクルス

 

【その5】赤かぶの酢漬け

%e8%b5%a4%e3%81%8b%e3%81%b6%e3%81%ae%e9%85%a2%e6%bc%ac%e3%81%91

4~5時間で出来上がります。

普通の白いかぶも同じ要領で作れます。

材料(3~4人分)

  • 赤かぶ ・・・400グラム
  • 塩麹  ・・・大さじ1と1/3
  • 酢   ・・・大さじ2
  • 砂糖  ・・・大さじ2
  • しそ  ・・・適量

レシピ・画像引用元 赤かぶの酢漬け

 

【その6】大根の甘酢漬

%e5%a4%a7%e6%a0%b9%e3%81%ae%e7%94%98%e9%85%a2%e6%bc%ac%e3%81%91

 

材料

  • 大根  ・・・4kg
  • 砂糖  ・・・500グラム
  • 酢   ・・・1カップ
  • 塩   ・・・1カップ
  • 柚子  ・・・1個
  • 唐辛子 ・・・1本

レシピ・画像引用元 大根の甘酢漬け みんなのきょうの料理

 

【その7】白菜の甘酢漬け

%e7%99%bd%e8%8f%9c%e3%81%ae%e7%94%98%e9%85%a2%e6%bc%ac%e3%81%91

簡単にできて1株を無駄なく使えて美味しく出来ます。

材料

  • 白菜  ・・・300グラム(1/8くらい)
  • 人参  ・・・60グラム
  • 生姜  ・・・1かけ
  • 天然塩 ・・・小さじ1/2~1
  • 砂糖  ・・・小さじ2
  • 醤油  ・・・小さじ2
  • 酢   ・・・大さじ2

レシピ・画像引用元 白菜の甘酢漬け

 

すぐにできて美味しい!浅漬けの基本的な作り方

一般的なきゅうりの浅漬け

 

  1. きゅうりを5ミリくらいの輪切りにする
  2. きゅうりの重さに対しての3%の塩を準備する
  3. 鷹の爪のタネを除いて輪切りにする
  4. 昆布を細く切る(食べやすいのは短冊型)
  5. ボウルの中で全てをまぜてから、軽く重しを乗せる

 

きゅうりから水分が出てきたら、軽く絞って出来上がり。

 

【その8】簡単で美味しいキュウリの浅漬け

%e7%b0%a1%e5%8d%98-%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%82%a6%e3%83%aa%e3%81%ae%e6%b5%85%e6%bc%ac%e3%81%91

美味しいきゅうり漬けが、厚目のポリ袋でとても上手に簡単にできます。

材料(3~4人前)

  • きゅうり・・3本
  • 塩・・・・・小さじ1
  • 砂糖・・・・大さじ1
  • 酢・・・・・大さじ1
  • 塩コンブ・・ひとつかみ

レシピ・画像引用元 めちゃ簡単で美味しい★キュウリの浅漬け レシピ・作り方

 

【その9】基本のきゅうりの1本漬け

%e3%81%8d%e3%82%85%e3%81%86%e3%82%8a%e3%81%ae%e4%b8%80%e6%9c%ac%e6%bc%ac%e3%81%91

スポーツの大会など、子供の行事がある時に大活躍します。

作りやすい分量

  • きゅうり・・・3本(約300g)
  • 昆布  ・・・ 15cm1枚分
  • 塩   ・・・小さじ1 5g(きゅうりの重量の1.5~2%)
  • 砂糖  ・・・小さじ1/2

レシピ・画像引用元 基本のきゅうりの1本漬け

 

一般的なかぶの浅漬け

 

  1. 皮がついたままのかぶ(1玉100グラム程度)を3ミリ、葉を3センチ幅に切る
  2. かぶの重さに対しての3%の塩を準備する
  3. 砂糖 大さじ1、酢 大さじ2を準備する
  4. 鷹の爪のタネを除いて輪切りにする
  5. かぶの重さに対して2%の昆布を細く切る(旨味が出やすいように細切りにする)
  6. ボウルの中で全てをまぜてから、軽く重しを乗せる
  7. 冷蔵庫に入れて5~6時間で美味しさが出てきます
  8. 1日くらい漬けるのが理想的

 

※かぶの葉は苦みやクセがあるので、砂糖や酢を加えるのは食べやすくすることを目的にした上に、昆布を加えると旨味がさらに増します。

 

【その10】かぶの浅漬け

%e3%81%8b%e3%81%b6%e3%81%ae%e6%b5%85%e6%bc%ac%e3%81%91

浅漬けの素はいりません。

昆布茶と酢でおいしい浅漬けができます。

材料(3~4人分)

  • かぶ         ・・・2個
  • かぶの葉      ・・・1個分
  • 鷹の爪(輪切り) ・・・ひとつまみ
  • 自然塩        ・・・小さじ1/4
  • 昆布茶(粉末)  ・・・小さじ1弱
  • 酢          ・・・小さじ1

レシピ・画像引用元 昆布茶が決め手! かぶの浅漬け

 

【その11】小カブの簡単浅漬け

%e5%b0%8f%e3%82%ab%e3%83%96%e3%81%ae%e7%b0%a1%e5%8d%98%e6%b5%85%e6%bc%ac%e3%81%91

小カブを半分に切って切れ目を入れたお漬物。

漬物調味液を使ってポリ袋で漬け込むだけなので簡単です。

 

材料

  • 小カブ(葉を1センチだけ残して取り除いた重さ) 200グラム

漬け汁

  • 水         ・・・140cc
  • 砂糖        ・・・大さじ1
  • 酢         ・・・小さじ2
  • 塩         ・・・小さじ1.5
  • 赤唐辛子(小口切り) ・・1/2本
  • 昆布(千切り)   ・・・2センチ程度

レシピ・画像引用元 【農家のレシピ】コカブの簡単浅漬け

 

【その12】かぶの千枚漬け

%e8%87%aa%e5%ae%b6%e8%a3%bd%e6%bc%ac%e7%89%a9%e2%91%a1%e3%81%8b%e3%81%b6%e3%81%ae%e5%8d%83%e6%9e%9a%e6%bc%ac%e3%81%91

 

自宅で千枚漬けを作れるなんてちょっとした自慢ですね。

 

材料(3~4人分)

  • かぶ  ・・・5個
  • 天然塩 ・・・10グラム
  • 砂糖  ・・・大さじ1
  • 酢   ・・・1/4カップ
  • 板昆布 ・・・5センチ
  • 鷹の爪 ・・・1本

レシピ・画像引用元 自家製漬物②かぶの千枚漬け

 

一般的な白菜の浅漬け

 

  1. 白菜1/8束(300グラム)を繊維に対して垂直方向に3~4センチ幅に切る
  2. 白菜の重さに対して2~3%の塩を準備する
  3. 白菜の重さに対して2%の昆布を細く切る(旨味が出やすいように細切りにする)
  4. ボウルの中で全てをまぜてから、重石を載せる(白菜の重さに対して×5が望ましい)
  5. 4~5時間漬ける
  6. 食べる前に強めに水分を切る

 

少量の醤油や白ゴマをかけても美味しい白菜漬けができあがります。

 

【その13】白菜の漬物

%e7%99%bd%e8%8f%9c%e3%81%ae%e6%bc%ac%e7%89%a9

 

白菜が1株なくても作れます。

ちょっとだけ必要な時や、少しだけ残った時に白菜を無駄なく使えます。

 

材料

  • 白菜       ・・・300グラム(1/8くらい)
  • 天然塩      ・・・9グラム(白菜の3%)
  • だし昆布     ・・・3グラム(白菜の1%)
  • 唐辛子(輪切り) ・・・適量

レシピ・画像引用元 白菜の漬物

 

【その14】白菜のあっさり漬け

%e9%85%b8%e3%81%a3%e3%81%b1%e3%81%84%e7%99%bd%e8%8f%9c%e3%81%ae%e6%b5%85%e6%bc%ac%e3%81%91

 

あっさりした味付けが箸休めにぴったり。

さわやかな酸味が口を新しくしてくれるので、こってりした味を好む方にもおススメです。

 

材料

  • 白菜       ・・・1/2
  • きゅうり     ・・・2本
  • 人参(千切り)  ・・・1/2本
  • 生姜(千切り)  ・・・1かけ
  • 天然塩      ・・・小さじ2~3
  • 砂糖       ・・・小さじ2~3
  • 本だし      ・・・大さじ1
  • 米酢       ・・・10cc~20cc
  • 鷹の爪(輪切り) ・・・1本

レシピ・画像引用元 酸っぱいアッサリ白菜の浅漬け

 

漬け物に合う塩は?

天然塩、自然塩が適しています。

 

添加物を含んだものは野菜の持つ美味しさと、漬け物が出来上がった際の風味を損なう場合があるので、できれば無添加の塩を選んでください。

 

ニガリを使用したもの、添加物を含まない天然塩・自然塩はスーパーでも手に入ります。

 

漬け物が美味しくできる浸透作用を紹介しましたが、水に溶けない炭酸マグネシウムを含んでいる食卓塩や精製塩では美味しい漬け物はできません。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はすぐにできるお漬け物を紹介してきました。

 

難しいと思っていた漬け物も、漬け床の作り方次第で簡単にできることをご理解いただけたのではないでしょうか?

 

食卓にあれば気にせず食べれる存在が、家族の健康に貢献しているって、すごいことです。

 

私も今回の記事を編集しながら、日本の食文化はとても懐が深いということを実感しました!!

 

こちらの記事もご覧ください。

 

乳酸菌と同じように健康を維持するのに欠かせない酵素は、年齢とともに減少していきます。

 

酵素の他にも身体に必要な栄養素を併せて摂るには野菜ジュースや酵素ドリンクが最適です。

 

こちらで野菜ジュースと酵素ドリンクの正しい飲み方を紹介しているので、こちらもチェックしてみてください。