【ホワイトデーのお返し】 職場(義理)で失敗しない人気と相場は?

ホワイトデーのお返しに渡すものは、些細なものでも男性のセンスが反映されるものです。

 

それが毎日顔を合わせる職場の同僚に渡すものならなおさらです。

 

パートナーがお返しを選ぶのに迷っていたら、あなたならどうしますか?

 

女性目線ならではのアドバイスで一緒に探してあげたら、二人の絆が深まるきっかけになります。

 

それでパートナーの評判が上がれば言うことがありません。

 

今回は失敗しないホワイトデーのお返し『職場編』を紹介していきます。

 

共感していただけたらフェイスブックやツイッターでシェアしていただければ嬉しいです。

 

 ホワイトデーのお返しに人気のポイントは?

 

気をつけたいポイント

 

  • 賞味期限が短すぎない
  • 個包装になっているもの
  • 有名なブランドのもの
  • 形に残るものを渡さない(消耗品や消えるものを選ぶ)
  • 明らかに安すぎるもの、高すぎるものは避ける

 

ホワイトデーは男性の好感度を上げるイベントなので、気をつけたいですね。

 

お返しの一般的な相場は

 

女性がバレンタインデーで送る義理チョコの値段が500円~1、000円位が多いようです。

 

もらったチョコの同額~1.5倍程度が多いようです。

 

金額は500円~2、000円が相場になるようです。

 

定番のお返し1位は

 

お菓子

やっぱりお菓子が安定の1位です。

 

女性が贈られてよろこぶ、 ホワイトデー定番のお菓子をリサーチしました。

 

マシュマロ

 

マシュマロは好き嫌いが割とはっきりしているので、相手の好みを把握していることが前提です。

 

気をつけたいのは、マシュマロには「あなたが嫌い」という意味が含まれているとか。

ただの噂かもしれませんし、そこまで気にする人も多くはないと思うので、マシュマロが好きな方には喜ばれます。

 

クッキー

 

価格帯も幅広く、包装も可愛いものからおしゃれなものまであるので、相手に合わせて選びやすいお菓子ですね。

 

普段から食べる機会が多いお菓子なので、プレゼントする際は、『人気店を選ぶ』ことがポイントです。

 

「普段選べないお店のクッキー」を贈られたら女性も喜ばれて、パートナーのポイントもアップするはず。

 

「クッキーが嫌い」という人があまり見かけないもの安心して選べるポイントのひとつです。

 

 チョコレート

 

チョコレートはほとんどの女性が好きです。

 

プレゼント向けのチョコレートは有名店のものが多く高級感のある包装が多いので、選択肢に入れておきたいお菓子です。

有名ブランドもたくさんあります。

  • ゴディバ
  • ジャン=ポール・エヴァン
  • モロゾフ
  • ピエール・エルメ・パリ
  • ピエール・マルコリーニ

商品のラインナップもたくさんあるので、選びやすいですね。

 

キャンディー

 

見た目の可愛らしさとポップな感じで好感が持てるお菓子です。

 

華やかさ、ポップがポイントになります。

 

マカロン

 

マカロンも可愛くてキュートな見た目がプレゼント向けのお菓子です。

 

ラデュレのような有名店のほかにも、チョコレートの有名店でも扱っているので、お店を訪れた際や、ネットショップで探す際は、商品紹介をチェックしてみてください。

 

お菓子のブランドは?

 

有名洋菓子店はホワイトデーのプレゼントを網羅していると言ってもいいくらいの品揃えなので、同じエリアにあるお店や、ネットショップを数件見ているうちに探しているものが見つかりやすいです。

  • ゴディバ
  • ヴィタメール
  • ピエール・エルメ・パリ
  • モロゾフ
  • ピエール・マルコリーニ
  • トシ・ヨロイヅカ
  • デルレイ
  • ジャン=ポール・エヴァン
  • モンサンクレール

 

どのブランドも女性に人気の魅力的なものですね。

 

お菓子のラインナップもたくさんあるので、プレゼントを渡す女性の好みや予算に合わせて選べます。

 

お菓子以外

 

紅茶・バーブティー

 

クッキーと一緒にいただくのがお茶です。

 

ホワイトデーには紅茶とクッキーの詰め合わせも、よく目にします。

 

コーヒーが好きな人には、こだわりのコーヒー豆やセットを贈るのもいいですね。

 

お返しのNG

 

コンビニスイーツ

 

品質のクオリティが上がっても「直前に間に合わせた」感が出ると、敏感な女性には喜ばれません。

 

ホールケーキ

 

みなさんで」というところがNG。

 

あくまでも、個包装されていて、一人ひとりに渡せるものが望ましいです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

今回は失敗しないホワイトデーのお返し『職場編』を紹介してきました。

 

 

普段手を出さない有名店のお菓子を、一年に一度でも贈られたら、女性はうれしいものです。

 

ちょっとした気遣いで、あなたのパートナーの好感度が上がるイベントなので、女性ならではのアドバイスをしてあげてみてはいかがでしょうか・・・

 

こちらの記事もご覧ください。

 

こどもの春休みを有意義に過ごすイベントや施設など紹介しています。

 

宿題がない春休みだからこそ楽しく意味のある時間にするために活用してください。