【子どもの春休み】お金も節約! 楽しくて暇にならない過ごし方

子どもは楽しみ、ママさんは忙しくなる季節のイベント

 

子どもの春休み

 

もう少しで子どもの春休みがはじまりますね。

 

高学年になれば自分から出かけることも多くなりますが、幼稚園児や低学年のころは面倒を見る必要があります。

 

そうすると、いつもの家事だけでも忙しいのに・・・

子どものご飯を作ったり、

あそんでんであげたり、

学校の宿題が無くても進学・進級する前の準備をしたり予習・復習させたり・・・

 

考えるだけで悩ましくなりますよね。

 

少しでもママさんの忙しさを減らせて時間をつくるにはどんな方法があるのか?

 

今回は子どもを楽しませてヒマにならない春休みの過ごし方を紹介していきます。

 

小学校に進学する前におこなうこと

小学生になる前の勉強(幼稚園の復習)

 

幼稚園の年中組・年長組になると、ひらがなの読み書きができるようになってきます。

 

小学校一年生になると本格的に勉強することになるので、10分20分の短い時間でも良いので、えほんを読み聞かせたり、一緒に読んだりして楽しく取り組んでみてください。

 

えほんが好きなら、図書館を利用するのも良いですね。

 

子どもが興味や好奇心を持つものによって、ひらがなより先にカタカナを覚えるなんてこともあるので、あまり深刻にとらえなくても良いようです。

 

春休みを小学生に入るための準備期間と考えておくとよさそうです。

 

進級する場合

 

パパさん、ママさんは自分たちのお子さんが小学生になったら、好奇心を育てる・広い世界を見せたいという意味でも、いろんな体験をさせておきたいと思われるのではないでしょうか。

 

図書館や水族館・科学館

そのために役にたつのが、

  • 図書館
  • 科学館
  • 美術館
  • 水族館
  • 植物園
  • 動物園
  • 博物館

などです。

 

普段は触れられない貴重な体験をたくさんできるところで、お子さんと一緒に楽しむ良い機会です。

 

全国にある図書館や科学館などはとてもたくさんあるので、探しやすいようにそれぞれのウェブサイトを紹介していきますね。

 

全国の図書館

 

公共図書館 日本図書館協会

http://www.jla.or.jp/link/link/tabid/172/Default.aspx

 

 

全国の科学館

 

加盟館の一覧 全国科学館連携協議会

http://jasma.sc/modules/member_basic/

 

 

全国の美術館

 

美術館・アート情報 artscape

http://artscape.jp/mdb/mdb.php

 

 

全国の水族館

 

全国水族館ガイド Web水族館

http://www.web-aquarium.net/

 

 

全国の植物園

 

植物園の情報 日本植物園協会

http://www.syokubutsuen-kyokai.jp/introduction/information.html

 

 

全国の動物園

 

動物園一覧 ズーマニア

http://zoomania.jp/zoo/

 

 

全国の博物館

 

会員館ガイド 日本博物館協会

https://www.j-muse.or.jp/

 

運動・スポーツ

 

春休みに募集している短期間のスポーツ教室に通わせて、運動を好きになったり、ともだちを作ったりして春休みの楽しい思い出を残すチャンスです。

 

水泳教室、スキースクール、体操教室などは募集が多いようです。

 

春休みのこどもカルチャー教室も全国の市町村や企業が募集しているので、お住まいの地域や近辺の催しをチェックしてみると面白い教室があるかもしれません。

 

たとえば、大分県の大分県立総合体育館では、なわとびやかけっこ、ボール投げの各教室を募集しています。

 

募集の条件もとても良心的ですね。

 

【対象】5歳(年長)~12歳まで

【価格】各教室 3.240円(税込)

 

詳しくは大分県立総合体育館のウェブサイトをご覧ください。

春休み『こども特別カルチャー教室』申込受付中! 大分県立総合体育館

 

 

勉強を怠らせないために

 

宿題がない春休みだからこそ、新学年の問題に目を通させておくことが大切です。

 

そのために新学年用の問題集に取り組ませるのが定番です。

 

こちらのウェブサイトで、学年ごとの国語や算数、社会などのドリルを無料でプリントアウトできますよ。

 

ちびむすドリル小学生

http://happylilac.net/syogaku.html

 

 

そこで、NGワードになるのが「勉強しなさい」と「早くしなさい」です。

 

これは心理学的にもよくないことで、

 

怒られるぼくはダメなんだ

ダメなぼくは怒られる

 

という無価値観を植え付けるきっかけになりやすいようです。

 

上手に取り組むように、

「午前中のうちに計算ドリル2ページと漢字の書き取り2ページができたら遊んでいいよ。 ゲームしていいよ。」

などルールをつくってみてはどうでしょうか?

 

しっかりしたママさんは、抜けがけでゲームをしないようにゲーム機本体を没収してしまうことも・・・

 

家事の手伝い

 

家にいる時間が長くなるなら、家の中でやることを遊び感覚でやらせてみるのはいかがでしょうか?

 

作り方を教えて、ごはんを炊く、お味噌汁、好きなおかずや簡単なおかずを作ることで、楽しみながら好奇心を伸ばせて、ママさんは時間ができて助かります。

 

おそうじも、遊び感覚でオッケーにすれば、よろこんでやってくれます。

 

おじいちゃん、おばあちゃん

 

自宅以外で過ごせる場所といえば、パパさん、ママさんの実家です。

 

孫をかわいがってくれるおじいちゃんとおばあちゃんに預かってもらうことで、お子さんも喜ぶでしょう。

 

また、仲の良いともだちの家にお泊りに行く、迎えるなどして、ママ友同士で協力するのも良いアイデアではないでしょうか。

 

旅行

 

最も定番なのが家族旅行です。

 

気温が暖かくなってくる時期なので、遊びに行ける地域もたくさんあります。

 

格安の移動手段やイベントなどがあるので、出かける前からウェブサイトや旅行雑誌などで行き先を探すのも楽しいですよね!

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回は子どもを楽しませてヒマにならない春休みの過ごし方を紹介してきました。

 

 

子どもの人格を形成する大切な時期だからこそ、いろんな経験をさせて時間を大切に使わせたいですよね。

 

身近にあるものでも、そのためにできることはたくさんあります。

 

家庭内やお住まいの地域で行われる教室など、今回の記事を参照に春休みの予定を立ててくださいね!!

 

こちらの記事もご覧ください。

 

お花見に持っていく、子どもが喜ぶお弁当のおかすとごはんをまとめてあります。

 

どれもおいしくて簡単にできて、食べやすいものばかりです。

 

家族と、お子さんと、お友達と、春の楽しい思い出をつくるのに役に立ててくださいね。