たけのこの旬は一年中!!竹の種類ごとにちがう食べごろの時期とは?

たけのこ 旬 アイキャッチ1.0

旬の時期になるとスーパーや直売所に並ぶ大きな「たけのこ」。

 

「シャキシャキした食感が好き」

「煮物に入れるとだしを吸い込んでおいしくなる」

煮物や炊き込みごはん、サラダ、酢味噌和えまで、いろんな食べ方ができるたけのこ。

 

たけのこの種類によりアク抜きが必要なものと、そのまま食べられるものもあります。

 

「おいしいたけのこの旬の時期はいつ?」

じつは、種類による収穫時期のちがいから、一年を通じて旬のたけのこを味わえるんです!

 

たけのこの種類による旬と特徴、おいしい食べごろの時期とは?

 

今回はたけのこの旬と竹の種類ごとにちがう食べごろの時期の紹介です。

 

 

たけのこの旬はいつ?

たけのこ 収穫

 

「たけのこの旬は新しい命が芽吹く春」というイメージを持っている人も多いと思います。

 

たしかに、春のたけのこもおいしいのですが、四季のある日本は一年を通じておいしいたけのこを楽しめます。

 

季節ごとに収穫される種類もちがうので、それぞれの特徴を味わってください!

 

たけのこの旬【春】

桜 春

 

孟宗竹(もうそうちく)

孟宗竹(もうそうちく)

 

もっともポピュラーなたけのこ」が孟宗竹でしょう。

 

丸みがかったかわいい見た目が人気で、たけのこの形をした子供向けのお菓子も孟宗竹をモデルにしているように見えませんか?

 

このかわいい孟宗竹は成長する前の、まだ地中にあるうちに掘り出して食用にします。

肉厚で歯ごたえがあるので、煮物や炊き込みご飯、天ぷらにして食べることも多い人気者です。

 

孟宗竹(もうそうちく)
産地 全国
収穫時期 3月~5月
食べごろの大きさ 30cm~40cm

 

淡竹(はちく)

淡竹(はちく)

 

淡い味わいからその名前を付けられた淡竹。

 

たけのこらしい歯ごたえがあり、味は淡白で、アクが少ないところが特徴です。

 

淡い味わいを活かすために、白だしで炊く、酢味噌和え、炒め物や炊き込みご飯で味わうことが多いたけのこです。

味付けしやすいので、日持ちのする自家製のメンマをつくることもできますよ。

 

成長した淡竹は、茶筅や花器、竹ほうきなどに活かされています。

 

淡竹(はちく)
産地 北海道、西日本
収穫時期 4月~5月
食べごろの大きさ 30cm~50cm

 

真竹(またけ)

真竹(またけ)

出典 真竹の季節がやってきたのだ。

 

日本古来のたけのこ真竹。

 

苦味がありアクが強いのですが、味がよく若草のようなさわやかな香りを持っています。

さっぱりとした味わいを楽しもうと、おすましや炊き込みご飯、煮物にして親しまれています。

 

真竹は孟宗竹よりもやや細い見た目です。

皮に斑点があるので、見分けやすいですよ。

 

節が抜けやすく真っ直ぐに育つ真竹は、竹細工などの工芸品に多くつかわれています。

 

真竹(またけ)
産地 九州、島根、京都、高知
収穫時期 4月~6月
食べごろの大きさ 30cm~50cm

 

たけのこの旬【夏】

夏 ひまわり

 

寒山竹(かんざんちく)

寒山竹(かんざんちく)

出典 中国 たけのこ 寒山竹と喃咪

 

地域により大名竹と呼ばれることもある寒山竹。

 

生で食べられるくらい柔らかく、アク抜きが必要ありません。

 

その味をたのしもうと、旬の時期になると多くの人が寒山竹を求めて産地をおとずれる、人気の高いたけのこです。

 

刺身や酢味噌和え、ボイル、オリーブオイル焼きなど、素材の味を楽しむ食べ方がおすすめです。

 

寒山竹(かんざんちく)
産地 西南日本
収穫時期 7月~8月
食べごろの大きさ 30cm~40cm

 

たけのこの旬【秋】

秋 落ち葉 紅葉

 

四方竹(しほうちく)

四方竹(しほうちく)

出典 土佐山マルシェ

 

10月ごろから冬にかけて成長するため「寒い時期の竹=寒竹(かんちく)」とも呼ばれてることもあります。

 

断面が四角形になるので四方竹と呼ばれています。

 

秋にニョキニョキ生えてくる・・・。高知県は全国的にも珍しい秋が旬のたけのこ「四方竹」の産地です。

収穫の季節を迎えた県内一の産地、南国市の白木谷地区では、地元の生産者が共同で釜茹や皮はぎの作業を行っています。

 

生のままでは傷みやすいため、以前は遠くまで出荷できませんでしたが、皮ごと湯がく加工法が開発されたことで、首都圏にまで届けることができるようになりました。

食べ方は煮付けや天ぷら、炒め物など。スライスしてサラダにすると、みずみずしい若竹色としゃきしゃきした食感を楽しむことができます。

出典 農林水産省

 

四方竹(しほうちく)
産地 高知県
収穫時期 10月
食べごろの大きさ 30cm~40cm

 

たけのこの旬【冬】

冬 雪

 

静岡の白子タケノコ

白子タケノコ 静岡

出典 月刊現代農業2019年4月号

 

静岡市の海が見える里山で生産されている「白子タケノコ」。

 

もともと「放置された竹やぶを活かそう」として元・静岡市議会議員が立ち上げたプロジェクトがそのはじまりです。

 

伐採した竹をチップにして竹林に撒くことで、フカフカしたやわらかい土壌を作り出します。

 

このたけのこが好む環境が、冬の寒い時期でも柔らかく味の良い白子タケノコを成長させます。

その味はくだものの梨のようで、料亭でもつかわれる折り紙付き!

 

タケノコは芽を出して、日光を浴びた瞬間に栄養素である糖質をエグミに換え、動物からの食害を防ぐ。

だから、日の光を浴びずに収穫したタケノコは甘みが強く、エグミが少ない。

 

私のつくるタケノコはその場で生でも食べることができ、味と食感はまるでナシのよう。

「白子タケノコ」と呼ばれるものである。

出典 月刊現代農業2019年4月号

 

白子タケノコ
産地 静岡県
収穫時期 12月~3月
食べごろの大きさ 30cm~40cm

 

食べごろのたけのこを選ぶ3つのポイント

たけのこ 旬 新鮮

 

タケノコは鮮度が落ちやすく食べごろが短いので、おいしいたけのこを選ぶポイントを知っておくと買い物で迷わなくなりますよ。

 

どれもパッと見て区別がつきやすいポイントです。

 

ポイント① 先端の皮の色

 

美味しいたけのこを選ぶために、はじめに先端の皮の色に注目しましょう。

 

空気に長時間触れていればいるほど酸化して色が濃くなります。

色の濃さは、収穫してから時間が経っているということです。

 

パッと見て「先端の色が薄い=新鮮なたけのこ」をえらべますよ。

 

ポイント② 根元の色

 

もうひとつチェックしてほしいのが根元の部分です。

この部分に赤いブツブツがあればアクが強いと思ってください。

 

えらぶなら赤いブツブツの少ないたけのこがおススメです。

 

ポイント③ 全体の色

 

日にあたる時間が長いほど皮の色は濃くなります。

 

その分アクが強く、あまり美味しくないものなっているので、皮の色がうすいたけのこを選んでください。

 

そのほかには、

  • 形が細すぎないか
  • 皮が乾燥してしまっていないか

をチェックしてください。

 

食べごろのたけのこを選ぶポイント
皮の色
  • 全体的に色が濃いとアクが強くなっている
  • 先端の皮の色がうすいものに新鮮なたけのこが多い
根元の色
  • 赤いブツブツがあるものはアクが強いことが多い
その他
  • 形が細すぎない
  • 皮が乾燥していない

 

たけのこを刺身で食べる

 

たけのこは鮮度が命

それを刺身で食べるなら、掘ってから1~2時間が勝負です。

 

それくらい味が落ちるスピードが速い食材なので、たけのこ狩りに行って現地で食べてください。

 

「京都の筍」の旬は?

京たけのこ

出典 京たけのこ 伝統栽培

 

エグ味がなく、肉厚でやわらかい京たけのこ。

 

京たけのこは早堀りで3月中旬から下旬、最盛期は4月中旬から5月上旬頃に出回ります。

春の京都を訪れた際に味わいたい野菜のひとつです。

 

京たけのこは孟宗竹を用い、京都ならではの方法で栽培されています。

 

10月中旬から下旬にかけて京都西山丘陵の「たけのこ畑」は、一面に稲藁を敷き詰めます

この風景は、まるで京都の庭園を思わせます。
わらは、地中で腐ると肥料にもなります。

京たけのこ 竹林

出典 京たけのこ 伝統栽培

 

「台湾の筍」の旬は?

台湾のタケノコ サラダ向きの緑竹筍

 

緑竹筍はサラダ向きのタケノコで、繊維はあまり感じないくらい密で、シャキシャキ?サクサク?としている。

香りよく甘みがあって、甘いトウモロコシにも似た感じ

出典 台湾のタケノコ サラダ向きの緑竹筍

 

台湾のたけのこでポピュラーな緑竹筍は春から秋にかけて収穫されます。

 

日本より暑い時期がつづく台湾では、冷やしたけのこやサラダにして食べるなど、涼しさを呼べる食べ方も多くあります。

 

まとめ

 

今回はたけのこの旬と竹の種類ごとにちがう食べごろの時期を紹介してきました。

 

これではじめてたけのこの旬の時期を知ったひとでも、おいしいたけのこを手に入れることができると思います。

 

また後半では、食べごろのたけのこを選ぶポイントも紹介しました。

どんなたけのこを買っていいのか迷う場合は、そちらをチェックしながら買い物してみてください。

 

いろんな食材を相性の良い旬のたけのこのを手に入れることができたら、レシピの幅が広がる野菜のひとつです。

ぜひ買い物の際に役立ててください!!

 

次の記事ではオーガニック野菜をあつかっている野菜宅配サービスを紹介しています。

 

どれも有機JAS規格を取得して、栄養価が高く安心して口にできる有機野菜を生産している事業者ばかりをえらびました。

 

311後に欠かせない残留放射能検査の基準が厳しい順にランク付けしています。

あなたと家族の健康・安全を護るためにも続けてご覧ください。