【美味しすぎる!】 みんな大好きな人気者!えだまめのレシピ6選!

食事のおかずや、お弁当に入っていても、美味しさと彩りで楽しませてくれる人気の野菜、

 

えだまめ

 

  • 茹でる
  • 蒸す
  • 和える
  • 炒める
  • ずんだ餅・・・

 

食べ方を選ばない枝豆は、毎日のごはんをつくるママさんを助けてくれる味方です!!

 

いろんな調理法がある中から、「これは・・・」と思えた、手がかからなく万人向けのレシピを選んでみました。

読んでみて、すぐ作れるくらい簡単ですので、今日にでも試してみてください!

 

今回は枝豆の美味しすぎる食べ方の紹介です。

 

 

枝豆は大人から子どもまで大好きな人気者!

 

ごはんのお供にも、お酒のつまみにもなる枝豆は、老若男女から愛されている野菜です。

 

クセのない味と、食欲をそそる香りが人気の理由。

 

人気者の枝豆は5月頃から出回り始めて、10月頃までがシーズンです。

北海道から沖縄に至るまで全国で栽培されています。

 

東京都中央卸売市場(平成28年)の取り扱い量は、「だだちゃ豆」で有名な山形県が第3位、第2位は秋田県、第1位は群馬県と東日本産が上位を占めています。

 

枝豆は足が早い野菜のひとつで、収穫後、気温の上昇などにより糖度が低下していくので、買ったら、すぐに調理するのが理想です。

多めに買った場合は、茹でたものを冷蔵か冷凍保存します。

 

茹でるだけでおいしい!

 

枝豆を塩ゆでして、茹で上がったのを見ていると、つまみ食いしたくなったことがある人は多いのではないでしょうか?

 

食べ方としては、これ以上なくシンプルなのに止まらなくなる・・・

 

枝豆のおいしい茹で方

 

材料(2人分)

さやつきの枝豆  300g

塩        大さじ2と1/2

 

作り方

①枝豆を洗い、塩(大さじ1)をふって、しっかり塩もみをすると、塩味がしみ込んで美味しくなります。

②鍋に水をはって、沸騰させてから塩(大さじ1と1/2)を加える。

③洗っておいた枝豆を入れて3~5分ゆでる。

④ザルにあげて、うちわで冷まします。

 

水で冷ますと、水っぽい感じ、味がゆるくなります。

 

これだけ簡単な茹で方で、とってもおいしい枝豆をいただけます。

※あたたかい枝豆もおいしいので、いちど試してみてください!

 

定番の枝豆ごはん

 

塩ゆでの次に定番なのが、豆ごはんにしていただく食べ方です。

いつもの白ごはんと同じ炊き方でつくれるので、あまり失敗したという話も聞いたことがありません。

 

簡単につくれて美味しいって、うれしいですね!

 

材料

枝豆の鞘      350g

米      2合

塩      小さじ1と1/3

酒      適量

 

作り方

①枝豆の鞘を洗い、沸騰した湯で鞘ごと1分くらい茹でてザルにあげ冷ます。

 

② ①の鞘を指で摘まんで実を取り出す。取り出した実を摘まんで、薄皮を取る。(簡単です。)

 

③ 米を研ぎ内釜に入れ、白米炊飯のメモリまで酒適量と水を入れ30分以上おき、②の豆、塩を加え炊く。

 

④ 水で濡らしたしゃもじで切るように混ぜうつわに盛る。

 

塩こんぶ枝豆おにぎり

 

カロリー管理までしてくれるレシピを見つけたので、紹介したくなりました。

豆腐も豆からできているので、よりヘルシーな豆ごはんです。

 

味を楽しみたい方も、食べすぎが気になる方も試してみてください。

 

 

レシピ・画像引用元:塩こんぶ枝豆おにぎり

 

材料(3人分)

米          2合

水          2カップ(炊飯器の線に合わせる)

豆腐(木綿)           1/2丁(150g)

 

おにぎり

塩こんぶ             大さじ3

いりごま             大さじ1

冷凍枝豆(解凍したもの)    40つぶぐらい

 

 

まずは、ごはんを炊く

 

1.米を洗い炊飯器へセットする

 

2.豆腐と水普通の固さの線に合わせるを入れて、普通に炊く

 

3.豆腐を崩しながら、混ぜてできあがり!

 

塩こんぶ枝豆おにぎりの作り方

 

1.炊き上がったご飯へ塩こんぶ大さじ3、枝豆40つぶほど、いりごま大さじ1を入れる

 

2.まんべんなく混ぜて、おにぎりにしてできあがり!

 

コツ

ご飯の水の量は、炊飯器の線に合わせてください。

 

いつもと同じ固さで、炊き上がります。

 

小ぶりの容器で、3つセットで売っている豆腐が1パック150gくらいです。

 

大きめのおにぎりが、5つ分くらいできます。混ぜご飯としても美味しいです。

 

漬けてもおいしい

 

浸し豆は、食卓にあるだけで食べてしまう魔法の食べものです。

 

醤油のやさしい塩味が後を引く美味しさは、食べたら止まらなくなります。

止まらない感じは塩ゆでと同じか、それ以上ではないでしょうか?

 

「ひたし豆」(4人分)

枝豆(さや入り) 350g

かつお節 適宜

 

[ひたし汁]

だし     1カップ

塩      少々

淡口醤油   少々

酒      少々

味醂     少々

 

鍋にひたし汁の材料入れてひと煮立ちさせ、冷ましておく。吸い物より少し濃いめの味にするのがコツ。

 

①枝豆を茹で鞘から取り出す。

②温かいうちにボウルに入れ、ひたし汁をひたひたに注ぐ。

30分味を馴染ませて器に盛り、かつお節をかける。一晩冷蔵庫で味を馴染ませると美味しいです。

 

レタスのざく切りと…

レモンの輪切りを浮かべても美味しいです〜〜

 

レシピ引用元:枝豆漬け漬け方

 

枝豆とチーズとオリーブオイル

 

すぐにできて、おしゃれで、健康的で、絶対美味しい・・・今すぐ食べたくなります!

 

レシピ・画像引用元:火を使わない簡単おつまみ*枝豆とチーズのオリーブオイル和え

 

【材料】

◎枝豆・・・正味150g

◎チーズ(クリームチーズ又はプロセスチーズ)・・・80g

★オリーブオイル・・・大さじ3

★鶏がらスープの素・・・小さじ1/2

★にんにく(チューブ)・・・2cm

★塩・・・ひとつまみ

★粗挽き黒胡椒・・・少々

 

【作り方】

①枝豆に★を和えてチーズを加え、全体にまんべんなく行きわたるように和える。

 

 

ガーリック枝豆

 

よくつくられている方が多いレシピです。

 

材料は、おいしい炒め物の定番ばかりを使っています。

間違いなく美味しくできあがります。

 

材料(1人分)

枝豆           30~40粒

輪切りにした鷹の爪    好みの量

オリーブオイル      適量

醤油           好みの量

にんにく         2~3粒(おろし、千切りでも良いです。)

 

つくり方

①フライパンに、オリーブオイルをなじませてからあたためる。

②鷹の爪を入れ、枝豆を入れて炒める。

③香ばしい香りがしてきたら、にんにくを入れ枝豆になじませ、強火で炒める。

④枝豆に焼き色がついてきたら、火を止めて醤油を全体になじませたら、出来上がり!

 

まとめ

 

今回は枝豆の美味しすぎる食べ方を紹介してきました。

 

毎年、夏になると必ず食べたくなる枝豆。

素材を生かしたレシピから、相性の良い調味料と合わせるものまで、幅広く食べることのできる野菜のひとつです。

 

今回のレシピを定番にしたり、ヒントにして、あなただけのオリジナルレシピをつくったり、美味しく味わうきっかけにしてくださいね!

 

次の記事では、野菜が高値を付ける時期でも慌てないで買える方法を紹介しています。

 

ここ数年は大型台風や天候不順などで野菜が高値をつけることが増えてきました。

 

値上がりする前にいつも通り買える方法を知っておけば、慌てることもなくなるので、今すぐチェックしてみてください。