【人工甘味料】スクラロースの危険性は?おすすめできない理由とは?

スクラロース 危険 アイキャッチ1.1

スクラロースを知らない人でも「人工甘味料」にはどんなイメージがありますか?

 

さわやか

カロリーゼロ

健康

太らない

 

なんとなく良いイメージとつながりませんか?

 

数多くの飲料・食品につかわれているので、安全だと思われるかもしれません。

 

しかし、食品の成分表を気にする人なら「口にしたくない」と反応する人が多いと思います。

それどころか、スクラロースの原料や科学的な調査結果を知ったら「危ない!」「もう買わない」となるかもしれません。

 

子どもが好きなお菓子から、大人が好きなアルコール飲料までつかわれているスクラロースとはいったいどんな甘味料なんでしょう?

 

今回はスクラロースの危険性とおすすめできない理由について紹介です。

 

 

スクラロースとは?

砂糖 甘味料

 

自然界には存在しない人工(合成)甘味料です。

 

スクラロースは砂糖を原料につくられて、ショ糖(砂糖)の600倍もの甘さを持っています。

 

サトウキビとビート(甜菜)の2つがショ糖の主な原料になるのですが、ビートは安全性が疑問視されています。

 

出典 サルでもわかる遺伝子組み換え

 

てん菜(甜菜)は輸入品、北海道産が遺伝子組み換え種子・GMOの疑いがとても強い作物のひとつです。

 

すでに原料が危険なことから、「砂糖の600分の1しか使っていないから安全」でも「砂糖の600倍安全」でもありません。

 

関連記事

 

スクラロースの危険性は?

安心 ハート

 

ほかの人工甘味料は安全性がグレーゾーン、レッドゾーンだけど、スクラロースは安全」だとする情報は本当でしょうか?

 

アメリカ、ワシントン大学医学部研究チームの報告でリスクを指摘しています。

 

また、スクラロースについては、「摂取すると、血中のインスリンおよびグルコース反応の増強に関連していることが判明した。

このことはⅡ型糖尿病の発症につながる」(米国ワシントン大学医学部研究チーム)との報告がある。

カロリーゼロでも、かえって糖尿病を引き起こしかねないのだ。

出典 人工甘味料で糖尿病のリスク増大

 

スクラロースも、ほかの人工甘味料と同じように健康リスクが大きすぎます。

 

子どもへの影響は?

ママに抱きつく子ども

 

子どもは大人とちがい、からだが成長する時期です。

それに、大人と比べてからだの免疫も強くありません。

 

子どもの頃からスクラロースを摂りつづけると、健康に良くない影響を受ける期間が長くなりますよね。

結果として健康リスクが大きくなり、数十年たってから影響がでることも十分考えられます。

 

大人と同じように、子どもにも極力食べさせないようにしてくださいね。

 

スクラロースは太る?

体重計

 

プロテインやダイエット飲料・食品につかわれることもあるスクラロース。

ところが、「シュガーレス」でもダイエットに有利ではないようです。

 

科学雑誌「ネイチャー」でおどろく結果が発表されました。

 

今回E Elinavたちは、最も広く使用されている3種の人工甘味料(サッカリン、スクラロースおよびアスパルテーム)の摂取が、マウスで肥満傾向や耐糖能異常傾向を直接引き起こすことを示した。

これらの影響には、腸内微生物相の構成や機能の変化が関与している。

出典 人工甘味料の有害な影響

 

「腸内微生物相の構成や機能の変化が関与している」

をかんたんに言ってしまうと、

太ったり体調不良になったり、腸活にデメリットを与えている

ということです。

 

口にするものに、大きな健康リスクは必要ありません。

ダイエット食品を買うときも、かならず食品の成分表をチェックして、スクラロースや人工甘味料が入っていない商品を選びましょう。

 

スクラロースの糖質は?

ダイエット カロリー

 

スクラロースは、ダイエットや糖質制限といった健康をイメージさせる数多くの商品につかわれています。

体内で消化も吸収もされないので、 糖質・カロリーがほとんどないからです。

 

すると、清涼飲料水などを「たくさん飲んでもいいかな」という感覚になって、最初はときどき選ぶくらいだったのが、いつの間にか飲む回数が増えるケースもあります。

 

そうして、ふだんから強い甘みを感じるものを飲んでいると、味覚を感じる舌の「味蕾(みらい)」という甘みセンサーが鈍くなっていきます。

からだの機能が低下する可能性があるスクラロースは、摂るのを避けた方がよい甘味料ですね。

 

スクラロースがつかわれている主な商品

 

飲みもの
清涼飲料水

炭酸飲料

アルコール飲料

ゼロカロリー飲料

缶コーヒー

 

食べもの
チョコレート

ゼリー

アイスクリーム

パン

ヨーグルト

漬け物

ドレッシング

プロテイン

 

デンタルケア
歯磨き粉

マウスウォッシュ

 

スクラロースはまずい?

ソフトドリンク

 

ナチュラルな甘さでないスクラロースは、とにかく「おいしくない」という低評価が目立ちます。

 

  • 苦味を感じる
  • 舌の上にベタっとまとわりついて残る
  • のどに引っかかる
  • ケミカル感が強い
  • 後味がまずい
  • 飲んだあとしばらくたっても、舌の奥にまとわりつくような不快な甘さ
  • 頭が痛くなったり、気持ち悪くなる
  • 喉や舌がヒリヒリする
  • 金属のような風味がする

 

「ゼロカロリー=さわやか」というイメージと正反対の感想が多いのは、人工の甘さが甘味料・添加物として向いていないからではないでしょうか?

 

まとめ

 

今回はスクラロースの危険性とおすすめできない理由について紹介してきました。

 

これではじめてスクラロースがどんなものかを知った人でも、選んではいけない甘味料だということを理解していただけたと思います。

 

これから買い物をするときは、スクラロース入りの商品をやめて、安心できる甘味を選んでくださいね。

 

とくに甘いものが好きな人には、口がさびしくならないよう、ハチミツのような天然の甘味料をおすすめします。

 

次の記事では安全でおいしいハチミツの選び方を紹介しています。

 

ミツバチが蜜を集める花の種類や生産方式、原産国など、とてもたくさんの種類があるハチミツ。

迷わないで選べる3つのポイントとおすすめのメーカーを紹介しているので、つづけてご覧ください。