いろんな効果を期待したくなる!おいしい無調整豆乳のおススメ4選!

こんにちは!

オーガニックライフ・アドバイザーmasatoです。

 

 

豆乳にはさまざまな効果を期待できて、美容や健康に貢献することから注目されています。

 

植物性ミルクの代名詞ともいえる豆乳は種類が多く、美味しい豆乳を探している人や牛乳が苦手な人が、どれがいいのか迷ってしまう原因になっています。

 

そこで今回は、豆乳をえらぶときに押さえておきたいポイントとおススメの無調整豆乳をまとめました!

 

今回はいろんな効果を期待したくなるおススメの無調整豆乳の紹介です。

 

 

無調整豆乳っておいしいの?

 

無調整豆乳は甘味料や添加物がふくまれていません。

そのため「青臭い」といわれる豆乳独特の後味が気になる人もいます。

 

牛乳と比べたらベタつきがないのでさっぱりしているのですが、そのまま飲むよりハチミツや黒糖を加えたほうが飲みやすくなりますよ。

 

豆乳の飲み過ぎに注意しましょう

 

無調整豆乳には、効果を求めたくなるくらい豊富な栄養素がふくまれています。

だからといって1リットルや2リットルなどを飲むのをおススメできません。

 

成人で一日400〜600mlくらい(子供や妊婦の方は200〜400ml)が目安だといわれているので、飲み過ぎないよう注意しましょう。

 

無調整豆乳にふくまれている栄養成分

 

無調整豆乳には、いろんな効果を求めたくなるくらい豊富な栄養成分がふくまれているので、

「豆乳に効果を期待したい!」

と考えている人はかならずチェックしたいポイントです!

 

イソフラボン

 

イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと似たはたらきをすることがわかり、脚光を浴びています。

女性らしさを高める効果に期待しているときに欠かせない成分のひとつです。

 

大豆イソフラボンは、植物エストロゲンのひとつといわれ、その化学構造が女性ホルモン(エストロゲン)に似ているため、エストロゲン受容体に結合することから、促進的あるいは競合的に種々の生体作用を発揮するとされております。

出典 内閣府食品安全委員会

 

レシチン

 

レシチンはリン脂質の一種で、細胞膜の主成分です。

 

細胞膜には、ビタミンEやコラーゲンが蓄積されます。

レチシンが不足すると、健康にも美容にもネガティブな影響をおよぼすことになるので、欠かさず摂りたい成分です。

 

また、レシチンの乳化作用は脂溶性ビタミン(油に溶けやすい性質)である、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンKの吸収も助けてくれます。

出典 健康長寿ネット

 

カリウム

 

カリウムは放射性セシウムの吸収を抑えるはたらきがあるので、311後の日本人は意識して摂りたいミネラルのひとつです。

 

また、ナトリウムを体内に排出するはたらきもあります。

ナトリウムとバランスが必要で、健康な体内にあるナトリウムとカリウムの比率は0.6:1が理想です。

 

マグネシウム

 

マグネシウムが不足した場合には、不整脈が生じやすくなり、慢性的に不足すると虚血性心疾患、動脈硬化症などのリスクが高まります。

 

また、吐き気、精神障害などの症状が現れたり、テタニー(筋肉の痙攣)を起こしやすくなったりします。

 

さらに、近年、長期的なマグネシウムの不足が、骨粗鬆症、心疾患、糖尿病、高血圧などの生活習慣病のリスクを高める可能性が示唆されており、今後さらに研究が進められることが期待されます。

出典 健康長寿ネット

 

無調整豆乳の選び方

 

無調整豆乳を選ぶときに

「ここだけは絶対にチェックしてほしい!!」

というポイントを紹介しますね。

 

これだけは、絶対に注意してください!!

 

非遺伝子組み換え

 

日本に流通している大豆の大半は遺伝子組み換え・GMO品種だと言われています。

 

どうして気をつけなければならないかと言うと・・・

 

遺伝子組み換え・GMO品種は、慢性疾患をつくり出す」という研究結果があること。

 

アメリカでは、GMO品種を栽培するために必要な農薬、「ラウンドアップ」が自閉症の子どもが増えた原因になったと証明されています。

 

さらに、日本のメディアで「GMOを品種改良」だとしている情報はすべてまちがいです。

また、最近になりGMOを「ゲノム編集」を言い換えるようになりました。

 

遺伝子を組み換えていることに変わりはないので気をつけてくださいね。

 

国産大豆も注意が必要です。

北海道では遺伝子組み換え・GMO品種を商業栽培しています。

 

関連記事

 

オーガニックや品種改良の原料がおススメ

 

遺伝子組み換え・GMO品種が危険なことからも、非遺伝子組み換えの有機JAS認証を受けた大豆か、品種改良の大豆を原料にしている豆乳をおススメします!!

 

おススメの無調整豆乳4選

 

すべて、スーパーやネットショップで買えるもの、簡単に手に入るものだけをえらびました。

 

もちろん、非遺伝子組み換え原料の豆乳だけです!!

 

紹介している価格は、Amazonの2019年6月21日現在を参考にしています。

 

Amazonや楽天で購入した人の口コミを載せてあるので、参考にしてくださいね。

 

 

そして、今回おススメする無調整豆乳は、放射能の影響を考慮して西日本で製造されている製品に限定しています。

 

関連記事

 

マルサン タニタカフェ監修 無調整豆乳

出典 amazon.co.jp

 

購入者の口コミ

2019年5月31日 Amazon Customer

飲みやすい

豆の臭みやクセがなくさらっと飲みやすい。

スーパーに置いていないので助かります。

 

 

2019年2月10日 やぶいぬシェフ

口当たりが優しく美味しい豆乳

「タニタカフェ監修」「オーガニック」の言葉に釣られて購入しました。
無調整豆乳はモノによっては、飲みにくいものがありますが、この無調整豆乳は飲みやすいです。

私はよくフルーツグラノーラに牛乳の代わりにかけて食べていますが、とても美味しいです。

かれこれ定期的に買うようになりました、オススメです。

 

原材料 有機大豆
大豆の産地 中国とアメリカ
内容量 1000ml
1本当たりの価格 288円
産地 愛知県
メーカー名 マルサンアイ
原産国 日本
有機JAS認定

 

 

 

 

 

マルサン 有機豆乳無調整

出典 amazon.co.jp

 

購入者の口コミ

2019年6月19日 やまごん。

美味しい!

もう何度もリピートしてます。

40代に突入し、体の事を考え毎朝飲んでます。
アレルギーがある3歳の娘も「美味しい!」と飲んでます。
パンケーキやバナナジュースなどの料理でも使ってます。

 

 

2019年5月2日 HI3912

美味しい、身体に良い飲みもの。

飲まず嫌いだったのですが、身体に良いということで、薬だと思って毎日飲もうと購入しました。

ところが、全然不味くなく、美味しい、身体に良い、牛乳と違って賞味期限も長いと悪いことなし。
毎朝、美味しく飲んで体調も良くなっています。

 

原材料 有機大豆
大豆の産地 中国とアメリカ
内容量 1000ml
1本当たりの価格 208円
産地 愛知県
メーカー名 マルサンアイ
原産国 日本
有機JAS認定

 

 

 

 

 

九州乳業 有機豆乳 成分無調整

出典 amazon.co.jp

 

九州乳業がこだわる高温磨砕製法により製造された有機豆乳は、大豆の青臭さを抑え、香ばしく飲みやすい豆乳を作るために高温水と大豆をいっきにすり潰す特殊な製法です。

 

高温磨砕製法でつくられた豆乳は他の製品に比べてコクがあることも特徴のひとつです。

 

原材料 有機大豆
大豆の産地 アメリカ
内容量 1000ml
1本当たりの価格 300円
産地 九州地方
メーカー名 九州乳業
原産国 日本
有機JAS認定

 

 

 

 

 

ふくれん 九州産ふくゆたか無調整豆乳

出典 amazon.co.jp

 

今回紹介している豆乳の中で唯一、品種改良の大豆を使用しています。

 

有機JASの認証は受けていないのですが、「ふくゆたか」は大変飲みやすくて、豆乳独特の後味もサッパリしてるので、そのまま飲みたい人にもおススメです!

 

購入者の口コミ

2019年6月3日 Amazonカスタマー

くせがない!

豆乳の独特の味が苦手だったので、クセがなくて飲みやすいと好評のこちらを購入。

本当にクセがなくごくごく飲める!毎日飲んでます。

 

 

2018年12月31日 cafe141

もっとも豆の味を感じます

頭髪の健康・乾燥防止に効果のある大豆イソフラボン摂取のため、毎日欠かさず飲んでます。

この商品の豆豆しい味が好み。

 

原材料 大豆
大豆の産地 九州地方
内容量 1000ml
1本当たりの価格 302円
産地 福岡県
メーカー名 ふくれん
原産国 日本
有機JAS認定

 

 

 

 

 

無調整豆乳の比較一覧表

商品
商品名 タニタカフェ監修 無調整豆乳 無調整有機豆乳 有機豆乳 成分無調整 九州産ふくゆたか無調整豆乳
原材料 有機大豆 有機大豆 有機大豆 大豆
大豆の産地 中国とアメリカ 中国とアメリカ アメリカ 九州地方
内容量 1000ml 1000ml 1000ml 1000ml
1本当たりの価格 288円 208円 300円 302円
産地 愛知県 愛知県 九州地方 福岡県
メーカー名 マルサンアイ マルサンアイ 九州乳業 ふくれん
原産国 日本 日本 日本 日本
有機JAS認定
商品リンク

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

今回はおいしい無調整豆乳をさがしている人に向けて、おススメの無調整豆乳を紹介しました。

 

これではじめて無調整豆乳を選ぼうとしている人でも、使いみちに合わせた豆乳を選べると思います。

 

また、前半では豆乳にふくまれる栄養成分と選ぶポイントもご紹介しました。

 

豆乳に効果を期待している人や、選び方に迷っていた人は、そちらをチェックしてださい。

 

今回紹介している豆乳から好みの商品を見つけることができたら、ふつうの牛乳以上に、安全で安心して口にできる植物性のミルクです!

 

ぜひ、好みの豆乳を見つけて、求めている効果につながるつかい方をしてください!!

 

 

好みの豆乳をさがす時に、あらかじめ使いみちやレシピを知っていると、もっと探しやすくなります。

 

次の記事では、豆乳を余すところなく使いきるレシピを紹介しているので、続けてご覧ください。