豆乳は常温保存OK?賞味期限と期限内に使いきれるおすすめレシピ!

こんにちは!

オーガニックライフ・アドバイザーmasatoです。

 

 

飲むとおなかがゆるくなる牛乳より豆乳を選びたい人や、美容・健康のために豆乳を探している人にチェックしてほしいポイントが豆乳の賞味期限です。

 

スーパーやネットショップで豆乳をさがした経験がある人はご存知かと思いますが、豆乳は種類がたくさんありますよね。

 

その中から好みの商品を見つけても・・・

「200mlくらいの小さいパックは割高で料理に使えないけど、1000ml入りの豆乳だと使いきる前に傷んですてることになりそう」

と考えたことがあると思います。

 

 

そこで今回は、豆乳メーカーごとの賞味期限を紹介したいと思います。

 

1000mlパックの使いみちに困らないように、豆乳を使いきるレシピも紹介しているので、チェックしてくださいね!

 

 

 

豆乳は常温保存できるの?

 

各豆乳メーカーチェックしたところ、ほとんどの場合、開封前であれば賞味期限まで常温保存が可能です。

 

常温保存が可能な豆乳の条件として、

直射日光を避けた涼しい場所で

が共通しています。

 

保存する際は窓際や風通しのよくないところは避けてください。

 

豆乳は冷凍しても大丈夫?

 

冷凍しても問題ありません。

 

ただし、解凍しても元の品質には戻りません。

シャーベットにして食べるなど、凍らせたまま消費してください。

 

豆乳は未開封のままだと固まる?

 

コップに注いだ時に、浮遊物がある場合は心配ないようです。

 

大豆の脂肪分が浮いているものと思われます。

クリーム分離と呼ばれる現象で、時間の経過とともに、大豆に含まれる脂肪分が分離してまいります。

パッケ−ジに表示してありますように、品質に変わりありませんのでご安心ください。

お飲みになる前(開封される前)によく振っていただきますと、軽減されます。

出典 マルサン

 

豆乳の賞味期限

各メーカーをチェックしてみると、商品の賞味期限は90日、長い商品で180日となっています。

 

未開封であれば、パックの中は無菌状態です。

 

商品ごとに指定された保存方法であれば、賞味期限の日付までは腐ることなく、おいしくいただくことができます。

 

賞味期限と消費期限のちがい

 

農林水産省のHPからの抜粋です。

 

賞味期限とは・・・

袋や容器を開けないままで、書かれた保存方法を守って保存していた場合に、この「年月日」まで、「品質が変わらずにおいしく食べられる期限」のこと。

 

消費期限とは・・・

袋や容器を開けないままで、書かれた保存方法を守って保存していた場合に、この「年月日」まで、「安全に食べられる期限」のこと。

 

 

豆乳は「賞味期限」を採用しています。

 

賞味期限が過ぎた豆乳は飲んでもいいの?

 

開封時の豆乳と見た目、香りに違いがなければ、飲めます。

 

ただし賞味期限を過ぎると、豆乳の色や風味は期限内の物よりも劣化してしまい、匂いが変わるなどしてしまいます。

 

コップに注いで風味をチェックして、「なにかちがう」と思ったら飲むのをやめたほうがいいです。

 

賞味期限が過ぎたら加熱すればいいの?

加熱しても完全に雑菌の汚染を抑えることはできないため、残念ながら日持ちを延ばすことは困難です。

開封後は、賞味期限にかかわらず、必ず冷蔵庫に保管し、できるだけ早く(2~3日を目安に)お飲みいただくことをお勧めします。

出典 ふくれん

 

豆乳メーカーごとの賞味期限

 

では、実際に購入する商品はどれくらいの賞味期限なのでしょう?

 

メーカーごとの賞味期限をまとめてあるのでチェックしてください。

 

関連記事

たくさんある豆乳の中から、とくにおススメしたい遺伝子組み換えでない豆乳を紹介しています。

 

マルサン

出典 amazon.co.jp

 

賞味期限 120日
保存方法 直射日光や高温多湿をさけて保存
開封後の取り扱い 2〜3日を目安に飲みきる

 

 

 

 

 

ふくれん

出典 amazon.co.jp

 

賞味期限 120日
保存方法 直射日光・高温多湿を避けて保存
開封後の取り扱い 2~3日を目安に飲みきる

 

 

 

 

 

 

九州乳業

出典 amazon.co.jp

 

賞味期限 120日
保存方法 直射日光をさけ、冷所に保存
開封後の取り扱い 賞味期限にかかわらず、2~3日を目安に飲みきる

 

 

 

 

 

 

スジャータ

出典 amazon.co.jp

 

今回紹介している豆乳のなかで、スジャータの豆乳だけ10℃以下で冷蔵保存する必要があります。

 

賞味期限 90日
保存方法 要冷蔵(10℃以下)
開封後の取り扱い 冷蔵庫で保存し賞味期限に関わらず2~3日を目安に飲みきる

 

 

 

 

 

 

キッコーマン

出典 rakuten.co.jp

 

賞味期限 180日
保存方法 常温(直射日光を避けた涼しい場所)で賞味期限まで保存が可能
開封後の取り扱い フタをしっかりと閉め、冷蔵庫で保存し、2~3日を目安に飲みきる

 

 

 

 

 

 

豆乳を使いきれるレシピ集

 

豆乳は開封したら数日しかもちません。

 

美容や健康に関わるいろんな効果を期待して1000mlサイズの豆乳を買ってみても、なかなか使い切るのはむずしいですよね。

 

ここから紹介するのは、豆乳を賞味期限内に使いきりたい時に役立つレシピです。

 

スープやお鍋、パスタ、スイーツにつかえます。うまく消費してしまいましょう!

 

カボチャの豆乳みそスープ

 

イソフラボンたっぷりの豆乳と味噌に、3つのビタミンA、C、E、食物繊維とβカロテンが豊富なカボチャの組み合わせは、からだがよろこぶヘルシースープ。

 

豆乳の匂いを味噌が消してくれて、カボチャのホクホクとした食感を楽します。

 

【おもな材料】

豆乳

カボチャ

玉ねぎ

みそ

 

レシピの詳細はこちら

 

ソラ豆の豆乳スープ

 

淡いグリーンが見た目にも爽やかなスープ。

撹拌してあるため滑らかでやさしい食感に仕上がります。

 

エンドウ豆でも同じようにつくれて、薄皮もむかないでそのまま使えるところも、おススメのポイントです。

 

【おもな材料】

そらまめ

絹ごし豆腐

豆乳

玉ねぎ

 

レシピの詳細はこちら

 

豆乳のゴマポタージュ

 

じゃがいも、玉ねぎ、豆腐が入った豆乳スープ。

ミキサーで撹拌するので、クリーミーな食感で美味しくいただけます。

最後に加えるすり黒ゴマの風味が食欲をそそります。

 

食べごたえのあるスープなので、夜食にもおススメですよ。

 

【おもな材料】

ジャガイモ

玉ねぎ

豆腐

豆乳

すり黒ゴマ

練り白ゴマ

 

レシピの詳細はこちら

 

豆乳豆腐鍋

 

豆乳を消費するのに一番向いているのが、鍋レシピ。

 

野菜のうま味とダシを吸った豆腐がとっても美味しい、寒い時期におススメのメニューです。

 

豆腐と野菜のみでつくるので、野菜不足を解消したい人や、胃にも優しいので食欲のないときにもおススメですよ。

 

【おもな材料】

春菊

白ネギ

ニンジン

豆乳

ネギ

白ゴマ

 

レシピの詳細はこちら

 

カボチャとカマンベールチーズのペンネ

 

カボチャとカマンベールチーズの色合いがきれいなパスタメニューは、休日のランチやホームパーティーにもおススメです。

 

豆乳とカマンベールチーズのコクとまろやかな風味が上品な味付けに仕上がる、お子さんもよろこぶパスタメニューです。

 

【おもな材料】

カボチャ

玉ねぎ

カマンベールチーズ

豆乳

オリーブオイル

ペンネ

ローリエ

 

レシピの詳細はこちら

 

豆乳黒みつプリン

 

生姜をプリンに!?と驚いた方もいるかもしれません。

食べてビックリ!生姜のピリッとした風味と豆乳の甘さが以外にも相性が良いんです!

 

黒みつをかけるので食べやすいところもうれしいですよね。

 

生姜はご存じのとおり、漢方薬にも生薬のひとつとしてつかわれています。

温めるはたらきのある生姜は、寒い時期の冷えや、冷え症で悩む人にピッタリの和風スイーツです。

 

豆乳と生姜、どちらも女性におススメの食材をつかったメニューは、つくりかたがとっても簡単なところもおススメできるポイントです。

 

【おもな材料】

豆乳

ショウガ汁

黒みつ

粉ゼラチン

 

レシピの詳細はこちら

 

まとめ

 

今回は豆乳を買う前に、保存方法と賞味期限を知りたい人に向けて、まちがわない保存方法とメーカーごとの賞味期限を紹介してきました。

 

これではじめて豆乳の保存方法と賞味期限を知った人でも、安心して購入できると思います。

 

また、後半では豆乳を使いきれるレシピも紹介しました。

好みの豆乳を無駄にしないで、さいごまで使い切りたい時にチェックしてくださいね!

 

豆乳を使いきるレシピを使いこなせれば、賞味期限が近くなってもあわてないでメニューを考える余裕がうまれます。

 

賞味期限やレシピなど、今回紹介してきたことをきっかけに、豆乳をおいしく消費してください!

 

 

今回紹介してきたレシピでも、野菜を多くつかっています。

 

日本のスーパーで一般的に流通している野菜の多くは、残留農薬がとても多いことをご存じですか?

 

日本の農薬使用量は、世界的に見てもトップクラス。

その中には発がん性を指摘されている危険な薬品もふくまれています。

 

次の記事では、農薬を洗い流す方法を紹介しているので、あぶない薬品を口にする前にチェックしてください!